幸福偏執雑記帳

あざらしこと青波零也のメモ的なものです。

2021年8月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
今日も零錆戦線で遊んでいるあざらしです。
http://blacktea.sakura.ne.jp/RLoZ/

でもなんかあざらし、仕事の外でまで仕事してるみたいになってる……?(錆戦の気になる挙動をメモ帳に纏めながら)
そんなわけでひたすら演習のホーレツァーおじさんと殴り合いしてるおじさんになりつつあります。
被攻撃時の挙動を確かめるには、被攻撃時に攻撃してきてくれるホーレツァーさんが一番効率いいのでね!
ありがとうホーレツァーさん、この動作不良はおごりだよ……(火力が低いので状態異常累積による撃墜を狙いに行く奴)
Icon of aonami
岸辺露伴は動かない感想:富豪村(初見)。
あざらし、ジョジョ4部好きでもちろん露伴先生も好きなのだけど『岸部露伴は動かない』は通って来てなかったんですよね~。
泉ちゃんめっちゃめちゃかわいいな! およふくかわいいかわいい。
露伴先生もそうなんだけど、服装やら動きやらなにやら、現実からちょっと浮いてるんだけど、この物語の中ではきっちり「そういう存在」として浮かずに存在している辺りが最高。実写なのにジョジョしている……すごい……。
あとヘブンズ・ドアーを使った時に、人によって紙面が全然異なるのがすごくよかった。泉ちゃんの紙面やたらかわいいw
あえてスタンドという言葉を出すことなくヘブンズ・ドアーの能力を物語内で語ってるのがすごくよかったなあ。あくまで岸部露伴という人物を中心にした物語として据えてあって、ここから入る人にもとても親切を感じる。
話としては結構ホラーの文脈で、マナーを試されてるところめちゃめちゃ緊張感があったな……そういう緊張感の演出もとても上手いし、そこからの切り返しもよかった。「だが断る」もしっかり聞かせるサービス精神旺盛なお話!
露伴先生相変わらず性格に問題ある感じだったね!!! そこが好きだよ!!! めちゃくちゃ悪い笑顔だったよ!!!
続きも楽しみだな~!!!畳む


あとこの動画よかったね~ 部屋から動かないだけの動画なんだけどw
Icon of aonami
霧のひとの定期更新型ゲーム『零錆戦線』の新規登録が始まったぞー!!
http://blacktea.sakura.ne.jp/RLoZ/

ここしばらくずっと楽しみにしていたので嬉しいなあ嬉しいなあ……!!
定期ゲーは毎度すぐ挫折してしまう身なのですが、今回は頑張りたいなあ。
あざらしは……霧のひとの世界観がものすごく……好き……!!
それにしても定期ゲーのGMさんは本当にすごい。個人でここまでのものを作り上げるというのはものすごいことだと思う……。
なので、GMさんもプレイヤーさんもみんなみんな楽しんでいるといいなあ……という思いがありますね。
あざらしはもう現時点からめちゃめちゃ楽しい。楽しいです。
Icon of aonami
アンナチュラル感想:8話(初見)。
うええええええん(ぼろぼろ泣いてる)。
「遥かなる我が家」っていうタイトルがもう……もうさぁ……。
自分が帰る場所、おかえりって言ってもらえる場所……ということ……。
それぞれがそれぞれの帰る場所に帰っていく、その過程がすごく丁寧でよかったなあ。
ろくでなしだと思われていた人物が実はその場の全員を救うために命を懸けたのだということを丁寧に紐解く過程もそうだし、奥さんを失ったまま時間を止めていた屋敷さんと所長、そして六郎くんのやり取りもそうで。
その上で父親から突き放された六郎くんに「おかえり」って言うUDIラボの面々がさ~~~~!
そうだよねえ、そういう……そういう場所があってよいのだ、ということ……。
死に対する立場の表明もよかったなあ。それはバチなんかじゃない。死を忌まわしいものとしてはいけない。
なんだかすごく色々な大切なものがぎゅっと詰め込まれてて、すごく……すごくよかった……。
あと今日の中堂さんのコーナーなんだけど、中堂さん随分柔らかくなったよね……ほんとね……。
六郎くんと一緒に飲みながら所長の話してるシーン最高によかったし、三澄さんに恋人の話をしていたとき、三澄さんの言葉に対する反応がすごく柔らかくて。最後のシーンでも普通にみんなと一緒にいて、そのこと自体にきゅんとしてしまったよ……!! だからこそ次回が!! 次回がね!! ついに来てしまったなって感じするんだけどね!! たのしみだなあ!!(血涙)畳む
Icon of aonami
はっぴーばーすでーあざらし~!
誕生日はいつになってもなんとなく心躍るものである! わいわい!!
残念ながら今年はひんやりした雨空の誕生日になったけれど、夏のさなかの誕生日というのがかなり好きということがわかる。
誕生日が過ぎると夏もだんだん終わりに近づいてくる、そんな感じがするんですよね~。
ともあれ夏休み明け一発目の月曜日、元気にいきましょう~!
Icon of aonami
夏のRiJ終わった~!! ちょこちょこつまみ食いみたいな感じで見ていたけど面白かったな……。
夏といえばRiJですよやっぱり。引きこもりの夏にはちょうどいいよきお祭り!
最近ゲームからはめっきり離れてしまっているけれど、やっぱりゲームっていいものだなと再認識する。
なんというか、RTAっていうのはあくまで遊び方の一つであって、それが全てではないというのは前提のうえで、でもその人にとっては、一つのゲームをしゃぶりつくす一つの方法なんだよなあと思うとにこにこしちゃうんだよな……。

ともあれ夏休みも終わったのであざらしの戦いはここから本格的に始まるのだ!
八月は意図的に予定を入れないで過ごすことにしているので、この時期のうちにある程度ペースに慣れることができるといいなぁ……。無理はしない。必要以上に頑張らない。ダメならダメって言う。大事ですね。
Icon of aonami
久しぶりにちょっと文字列らしきものを書いたけどめちゃめちゃ腕が落ちている~!
でも一時間で2000文字くらいは書けたので書きたいことが決まっていればある程度は書けそう……という気持ち。
まずは自分の書きたいと思えるものが見つけられるといいな。
最近ちょっと書きたいことがよくわからなくなってしまって、これでいいのかって思ってしまうことしきりだったので、少し何も考えずに思いついたことを思いついたように書き散らすようなターンが必要だなと感じている。
何か自分が楽しいネタが思いつくといいな~と思いながら捏ねまわしております。こねこね。

そういえば、巨大ロボが出てくる話、なんてふわっとしたテーマで何か書けるといいなとずっと思っているのだけど、どういう展開にすれば自分が燃えるのかがよくわからなくて放置してしまっているんですよね。
そもそもあざらし、巨大ロボの出てくる話あんまり通ってきておらず、自分のジャンルじゃないと感じているのですが、でも何か……書いてみたいという気持ちだけがもごもごしているのですね。もごもご。
というわけで、巨大ロボっぽいものが出てくる『十三機兵防衛圏』のアレンジサントラを聞きながらどういうのが燃えるかな~とぼんやり考えたりしております。これは徹頭徹尾少年少女のお話だったしめちゃめちゃ面白かったんだよな……。
Icon of aonami
RTA in Japan見ている~!!
https://www.twitch.tv/rtainjapan

もちろん全部は見られないのだけど(睡眠時間は……大事!)、それでもめちゃくちゃ楽しいなとなる……。
個人的に一日目はインディーゲーム連続のところが面白かったなあ!
全く知らないタイトルばかりだったけど、やってみたいなと思わせるのが……上手い!
個人的に『Donut County』がかわいくてかつシュールで面白そうだなと思ったなあ。全部は見られてないので後でアーカイブ見られるといいな……。
Icon of aonami
RTA in Japanの季節がやってきた!!
https://www.twitch.tv/rtainjapan

なんだかんだ時間ある時には見てしまう……
知ってるゲームはもちろんのこと、知らないゲームでもおもしろく見られるのですごいなあと思うんですよね!
そんなわけで今回もちょこちょこ追いかけられるといいな~と思いつつ寝ます。
Icon of aonami
アンナチュラル感想:7話(初見)。
つら……つらすぎて上手く感想が書けそうにないよ……。
なんというか、これに関してはなんとも言えないというか、どれだけ言ってもどうにもならない(本当に告発したかったひとには届かないであろう)というところがね……。でもどこまでもそれは……罪なんだよ……。
なんで罪として裁かれないのかなあ。いじめ、なんて言葉で称されてるそれは侮辱罪であり暴行罪なのに。ただしく裁いて、そして、正して未来に向けられるようにならないのかなあ。
被害者はもちろん憂いのない未来を得るべきだし、加害者だってまた正しく教育を受けて未来に向けて正されるべき、なのではないかな……と思うよ……。その機会すら与えられないってのが、本当につらい。
それはそれとして中堂さんのあれこれにめちゃめちゃ笑った。未だかつてなく機敏に動く中堂さん。クソって言ったことに対してすみませんって言わされちゃう中堂さん。かわいいね。
かわいいし、ラストね……。ラスト……三澄さんに協力を要請した中堂さんの心境の変化。
なんというか、白井くんと対面して、中堂さんにもめちゃくちゃ思うことがあったんだろうなと……思う。殺すこと、殺されることにそういう哲学を持っている危うい心理のひとだけど、中堂さんという人自身は、実際には白井くんに対して投げかけたような言葉を思う人なんだなっていう……ね……。あれがただその場を切り抜けるための方便だったとは、やっぱり、思えないわけでね。
いやほんと今回の中堂さんめちゃめちゃ癒しだよ……。随分態度も軟化したというか、あのメンバーの空気に溶け込めるようになってる中堂さんとてもよかった。ありがとう中堂さん。畳む
Icon of aonami
Paraviの無料期間を利用してクレイジージャーニーを見ている!
(MIU404ディレクターズカット版を見るためにParaviの無料期間を利用していたという背景があります)
いやー、ほんとにクレイジーだよ~!! 見たことのない世界へ足を踏み入れていくひとたちが、みんなどこか独特な目つきをしているのが印象的で……その話をするときに必ず楽しそうにしているのが印象的ですね。何かとてもいい顔をしているんですよ……どの旅人さんも……。
あ、でもリヤカーマンの回は微妙に空気感が違いましたね。旅をしている間は旅をしなくていい理由を探してる辺りとか最高に面白かったです。嫌ならやめていいんだよ!!!!www
まだParaviで配信されてる分全部は見られてないので、無料期間が終わる前に見れたらいいなあ~!
Icon of aonami
MIU404ディレクターズカット版完走しました(7話飛んじゃってるけど……)!
あざらしは志摩さんのファンなので志摩さんの話をします(おい)。
11話、志摩さんサイドの悪夢(あのシーンはバッドトリップだとするお話に則る)、かなり志摩さんの台詞が増えてておかげで結構イメージ変わったなあ……! 「俺は他人のことなんてどうだっていいんだ」「人間らしく振る舞っているだけ」、に加えて、「もうつかれた」っていうのが……うう……。RECのところでも「つかれた」って言ってた通り、それもまたある意味志摩さんの内心ではあったんだろうな。そういうところも含めて、やっぱり伊吹さんというひとの熱とか引力とか、なんというかが志摩さんの「人間らしさ」であったり、ともすれば怜悧すぎる「正しさ」のために暴走しそうになる精神をこっち側で繋ぎとめてるのかもなぁという……気持ちになる……。
「伊吹が不幸になるんとちゃう?」「言ったろ、本当の俺は、自分勝手なんだよ」っていうやり取りめちゃ最高でしたね。どこかでそういう自分を認識している志摩さんであること。いいな……いいよ……。

ここからはどこまでもあざらしの感覚のお話なんだけど、あざらしね~、この話の中では志摩さんが一番「正義」寄りだと思ってて、といってもどこまでも「あざらし基準の正義」というやつなんだけど。ルールに則った「正しさ」というか……。ひとを律するものというか……。否定する要素はないのに、どこかに冷たさを孕んだ刃のようなもの。
その正義を他者に振るうことに、本来は何の躊躇もないタイプの人なんだろうなって思うんだよね。それが6話の香坂さん周りの出来事で疵を負ったことで、その暴力性をことさら認識するようになった(それでも彼は正義であることを止めないというか、それが彼の刑事としての振る舞い方なのだけれども)。「正義」を標榜するのを嫌うけれど、彼は最も「正義」の側にいると……あざらしは思うのである。伊吹さんは「正義」ってよりはあざらしの感覚だと「やさしさ」「良心」だと思うので。そんな感じ……。畳む
Icon of aonami
西洋風ファンタジー世界を舞台にしたシノビガミ『黒狼王は死んだ』のスケジュールが決定したので~まだ曖昧なところをぎゅぎゅっと詰めなければ!
まあ、曖昧にしておいてその場で何とかするでも全然大丈夫だとは思うんだけれども。
シナリオは完全にあざらしのオリジナルなので、正直ちゃんと楽しんでいただけるものになっているかめちゃ不安なのですが(一回目も不安だったけど未だに不安)PLさんたちはよきPLさんたちなのでGMも楽しんでやりたいなーと思っております!
というわけでカレンダーのスケジュールを埋めつつ。埋め埋め。
Icon of aonami
今日はMIU404ディレクターズカット8話と9話を見る会でした!! 何とか間に合ってよかった~!!
(7話を見はぐってしまっているのでどこかで見たいなとは思っているけどどうかな……!)
後半戦に入ってかなり重要なところがちょこちょこ増えている感じしますね。
何となく描かれていなくて「こうなのかな?」と思ってたところがしっかり補強されてて安心感が強い。
いやーめちゃくちゃ面白いな……。
見てる人によって見るポイントが違ったりして、そこも面白いので色んな人と一緒に見られるのが嬉しい。
あざらしは「ううううう」としか言ってないんだけど……まあ……そういうあざらしがいてもいいかなって……。
Icon of aonami
せっかく時間があったのに寝て過ごしてしまった……。
でも睡眠時間が稼げたのでよいということにする! 少しすっきりした!

最近全然創作の頭になってなくて困っちゃうな~。
せめてXと「私」のおはなしはどこかではけりを付けたいところあるんだけれども。
異界のイメージが出てこないので遅々として進まない感じとなっている。
キーワードをもらっても書けてないので、多分創作の頭になっていないのだと思う……。
Xの不思議な雰囲気、上手く出てるといいなあ。
なんか人畜無害っぽいんだけど人をその手で殺している(しかも一度ではなく)という経歴を持ってるあたり、自分の悪い趣味みたいなところある……。
きれいなお姉さんに命令されて従う冴えないおじさんといい、なんか青波の悪いヘキ的なものが見え隠れしてる。もちろんヘキなので好きでやってます。
「私」がXの全てを知ることは多分無いのだと思うけど、少しは彼のことを知れるといいな、なんて考えている。
自分で書くものだけれども、なんか……そこには、祈りのような思いがある。
Icon of aonami
生きてるだけで精一杯なところあるなあ~!
早く環境に慣れたい!
身体さえ慣れてくれればなんか……どうにかなる気はするんだ……多分……。
Icon of aonami
うーん、今日はどうあがいても時間に間に合わなさそうなので無理はしない! のんびり一人の時間を過ごそう。
気持ち悪さはないので昨日よりは元気! 昨日は貧血からくる吐き気に苦しんだので……。
じんわりとした頭痛は変わらず。明日は少し楽になってるとよいなあ~と思うんだけどどうかなあ!
今はのんびりと自分のできることとできないことを確かめるターン。できないことの方が多そうだけど、やってるうちになんとかなると……いいな!
Icon of aonami
ここしばらく、MIU404のディレクターズカット版を見る会に参加させてもらっている。ありがたーい!
基本的にどこに手が入ってるのか全然わからないけどね!!
1話の湯切りシーンに手が入ってると知って笑っちゃった。確かに華麗に窓に飛び乗る志摩さんがいたね……。
そうそう、6話は手が入ってるところ結構わかりやすかったね~!
ちょっと「ここどうなってるの?」って思ってたところが回収されてて「おお!!」と思った。
6話特に好きなのでその分よく見てたってのもあるんだと思うけど……。あざらしはああいう演出に弱い。
ここからも結構手が入ってるらしいので楽しみだなあ~!!
Icon of aonami
アンナチュラル感想:6話(初見)。
東海林さんがめちゃめちゃかわいい回!! SSR東海林さん(おめかし)。
5万のジムって何だよって思ってたらついに実態が明らかになったし碌な奴がいねえ!!!(今回関わったのが碌な奴じゃないということなのだが……)
あとみんなしれっとした顔で嘘をつきまくるの笑っちゃうから。普通に経歴を詐称しまくる東海林さんと三澄さん。警察相手に早口ででっちあげをまくしたてる所長。最高。
タイトルの「友達じゃない」でちょっと「えっ?」ってなったし途中で空気がちょっと怪しかったけど、でも最後にタイトルをああやって回収してくるのがとってもよかった……。もー、めちゃくちゃ仲良しですてきな同僚であること!!
何だかんだみんなが連携して東海林さんを助ける=事件の解決に向かうっていうのがよかった……。
中堂さんが普通に東海林さん庇ってるの新鮮だった。いや、警察と関わってしまった当事者としてよく知っているということなんだろうけど、でもめちゃめちゃ新鮮だった……。最後に所長とお酒酌み交わしてるし、何か意外と……意外と話の出来る人なんじゃないのか中堂さん……??? 初期の印象よりも随分柔らかくなった感じがする……。
あっ、あと毛利さんね! 毛利さんめちゃよかったね! 活躍していた!! 西武蔵野署が関わると毛利さん出てくるけど(MIUでも出てくるので名前を覚えたところある)あの、最後の庇い方とってもよかった。うれしくなっちゃうよ~!
そして六郎くんーーーー絶対に関わっちゃいけないひとと関わり合ってしまった……。今回はその情報で助かったところもあるけど、でもそこは頼っちゃいけないところだったよ!! えんえん……。畳む
Icon of aonami
うーん、妙に頭が痛いのは単にマスクつけてるのに慣れてなくて、耳がこすれてるからだと思うんだよな……。
あとはこれきっと貧血ですね。貧血はいかんともしがたいのでとりあえず食べ物きちんと食べて鉄分補充することとする。
身体だけでもしっかりしておかないと後から困ることになるので、しっかり調えていきたい。
何かするのはそれからでもよいのだ。たぶん。
Icon of aonami
何かめちゃめちゃ疲れる夢を見た。眠りがあさーい。
ゲーム、の夢ではあったんだけどやたらグロテスクで唸ってしまう。
いったい何を反映してそんな気持ち悪い夢を見てしまったのだろう……うむむ……。
もう少し余裕ある目覚めができると嬉しかったのだけどこれはもう仕方ないので明日以降の自分に期待することにする。

今日から少し環境が変わるので、上手く生きていけるといいなあ~
あまり生きるのが得意でないところあるので、上手いことごまかしごまかし生きていきたい!
せめて今までよりは少しでも上手く生きていけますように。
Icon of aonami
これからしばらくは無理をしないのがテーマ。
でもなんかしらの目標はほしいな~とは思うので、何か探してみようかな。
ひとつ、きちんとした形のものが作れると少し自信につながりそうな気はする。
そもそもきちんとした形のものってなんだろう、とも思いはするのだけど。
Icon of aonami
蝉の声が聞こえてくるとなんだかちょっと嬉しくなる。
私はきっと夏という季節が好きなのだと思う。
暑いのは嫌いで常に冷房の下にいるけれど。
外に出るのが嫌でずうっと涼しい部屋でごろごろしているけれど。
それでも、蝉の声を聞くのは好きで、夏の空を見上げるのも好き。
夏という概念が好きなのだろうなというところはある。
人の中にある「夏」のイメージというか、そういうもの。
今日は八月の一日。文句なしの夏の日。
八月は誕生日があるからか自分の季節だなという感じがして、それも好きの理由なのかもしれない。
私はよく晴れた暑い日に生まれたと、そう聞かされて育ってきたから。
Icon of aonami
目標、みたいなものがあった方がいいという話をした。これから生きていくために。
確かに自分には目標みたいなものがなくて、漫然と暮らしているということは自覚している。
特に今は書くものも思いつかない時なので、余計にその手のものを見失っているところはある。
ただただ書くのが楽しいはずなんだけど、書くものが見あたらない。最近よくそんな状態に陥ってしまう。
別に自分がものを書くのは人に評価されるのが目的ではないはずなんだけど、面白いものが書けないことがかなり引っかかっているところはありそう。
無駄に理想が高くなってしまっているというか……ただただ出力するということができなくなっているというか……。
もっと手近なものであるはずなのに、書きたいと思えるものが出てこなくなってしまっている。
本当は、ざっと頭の中にでもイメージを展開して、あとは書くだけという状態にできるのがもっとも理想なのだけれども。
理想はほど遠い。ほど遠いのである。
ともあれ目標が必要だ。でも目標ってなんだろうな。

2021年7月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
ぐにゃぐにゃになりながらではあるのですが。
『ダブルクロス・リプレイ・アライブ』を久しぶりにぱらぱらしております。
そういえばこういう話だったっけなあということを思いだしつつ、柳也さんの妹の話好きだな……と思ったりなんだり。
そう、あざらしは……柳也さんが好き……あとアキューズが好き!!(わかりやすいな)
アキューズ、見た目も性格も好みなのでたまらんよね。嘘をつかない男……。イケメン……。
アライブ、話の構造もかなり好きで、特殊な『賢者の石』を中心に話を展開するの、自分もやりたいなあと思ってちょっと組んで断念した記憶があります(断念したのか)。
ともあれやっぱり少年少女の話は健康によく、そんな少年少女を一歩離れた視点から見守る大人組も健康によいんですね~。
いやー、心身ふにゃふにゃしながらでもだらっと読めるのでリプレイはよい……。
Icon of aonami
心身ふにゃふにゃが続行してるので今日もお休みよ! ふにゃにゃ!
どんどん思考がマイナスになっていくのは多分心身がふにゃふにゃだからなので、何も言わずに休むのが正解と心得たり! やすむぞ!
Icon of aonami
心身ふにゃふにゃになってしまっているので……今日は色々パスしてお休みのターン!
そういう日もあるということ……。
Icon of aonami
創作面では今何も考えられておらず、ちょっと焦る~
また何かを作りたくなるときまでは大人しくしていればよいとも思うのだけど、周りが色々やってると「私も何かしたい!」という思いが湧いてくるのですね。
ただ、その「何か」が思いつかなくて落ち込んでしまうというか……。
何か作ってないと元気が足らなくなる性質なのも考え物ですね。
多分何かやってないと人と一緒にいられないと思ってるところはあるね。寂しくなってしまう。
作ること自体は孤独なのだけど、その感覚を共有できるというのは孤独とは少し違うので……。
なんか……そんな感じ! なのだと思う!
Icon of aonami
定期更新ゲーム『零錆戦線』の事前登録が始まったぞー!!
http://blacktea.sakura.ne.jp/RLoZ/

あざらしは……霧のひとのゲームの世界観が好きなのですが、ここしばらくご無沙汰していたので……。
今回は頑張ろうと思っているのですよね! ぎゅんぎゅんがんばりたい!!
もちろんゲーム下手なあざらしなので、ゲーム面ルール面はかなりあやふやなのですが。
それでも何とか最後までついていけると……いいな!
Icon of aonami
雨の香りがする! 夏の夜の雨の香り!
ちょっと埃っぽいような香り、いいですよね。
そろそろ夜早めに寝るペースにしてかないといけないので今日は寝ます。ねむねむ。
いつでもやわらかふやふやのあざらしでいるために、心に余裕を持ちたいところですね。
最近ちょっと余裕がすぐ削れてしまうので精進しなければ~
Icon of aonami
インセイン『クィルドライヴァーの祀り』回してきました。
なんかめちゃめちゃ久し振りすぎてわちゃっとしてしまったけど、PLさんたちのおかげできちんとお話になったと……思う! ありがたいこと……!
この発想を少しでも楽しんでいただけたなら幸いだなあと思いますね。
ともあれ寝なければ~! 明日(もう今日)はやることやらねばならぬ日なので……。
Icon of aonami
アンナチュラル感想:5話(初見)。
冒頭のやたら忙しすぎる六郎くんかわいそすぎて笑った。
あと中堂さん、「どうしてやめたんだ、坂本……」ってダメでしょ自覚なさすぎるでしょ。
今回はあの中堂さんが自分から動いておりびっくりする。
中堂さんにもまた中堂さんの思うところがあるということなんだよな。答えの出ない問いを繰り返し続けるということ。
でもそれはそれとして犯罪ですよ中堂さん。屁理屈言うんじゃありませんよ中堂さん。中堂さん自分の世界が全てすぎる。
そして、その中堂さんに導かせるとああなるということ……う……うう……。
途中、三澄さんが中堂さんのことを少し理解できたんじゃないかな、という描写があっただけに。
今まで、中堂さんに対して距離をはかって、ある程度の同情を寄せていただけに。
それだけに、中堂さんが鈴木さんを止めないどころか背中を押したことがこう……来てしまったんだろうな。
ということを思うよ~中堂さんの馬鹿~!!
三澄さんは三澄さんでさあ、同情しないと同じラインに同情させないがあるっていうのがね!
彼女は「寝顔を人に見せることができない」というのが今またリフレインしているよ~も~!!
でも次回東海林さんの事件なんだね??? 東海林さんってだけでちょっと面白いのずるいよ。
今回も中堂さんちで六郎くんと一緒に酔っぱらってたの笑っちゃった。かわいいね。
あと六郎くんね……根が人情派なんだからまるでネタ取りに行くの向いてないよ~というのを思ったりね……。畳む
Icon of aonami
めーちゃめちゃ予定をすっぽかしそうになり焦る。
自分がGMの卓予定をすっぽかしそうになるのは正直やばい……。あんなにせっせと準備してたのに何故その日だけ忘れる?
なんかいろんな情報をつっこまれて混乱してるっぽいので深呼吸して落ち着く必要がある!
すーはーすーはー。
ともあれ明日は卓です。その前にちょっとお出かけの予定を入れてしまったアホだけど。
楽しんでもらえるとよいなあ!
Icon of aonami
好きなものを応援したい気持ちはめいっぱいだけど、自分を支えるだけのパワーがないときに他人を応援はできないということも実感したな……
今は少しだけ余裕が出そうなので(あくまで「出そう」であって「出る」ではない)そっと手を伸ばすなどしてみた。
楽しくやれるならその方がよく、楽しくやるために自らのリソースを削るのはまあ別に問題ない!
さっき頑張ろうにも何を頑張ればよいかわからない、って思ったけど、今頑張るとすれば、ただ「生きる」のに全神経を注ぐのが正しいのかもしれんね。
自分をしっかり支えられていれば、他の人に目を向けて、楽しいことを一緒に楽しめるだけの余裕も生まれるのであろうから……。
果たしてそれが上手くできるかどうかはほんとにわかんないんだけど。
Icon of aonami
頑張ろうにも何に対して頑張ればよいのかよくわからない。
そんなこと自分で決めろという話なのだが。
最近ずっとそんな感じなので、無心に何かやるということをあまりしていなかったな~と、ひさしぶりに無心になって作った動画を眺めながら考えていた。
自分は誰かのように、誰かのために動くことができない。
(というより、誰かのため、を標榜して上手く動けなくて失望されるのが怖くて身動きがとれなくなるのだろうな)
すべての行動はなるべく他者に迷惑をかけない範囲で自分のわがままでできている。
だから余計に頑張るということがよくわからなくなる。
目標を見失ってるときはなおさら、それが自分のためであるだけに特に頑張る理由が見いだせなくてふにゃふにゃ過ごしてしまう。
頑張るって何だろうな……。
Icon of aonami
オリンピックの開会式見てた! お祭りの気分を味わうのはやっぱり良いものだなーと思う!
各国のお洋服とかめちゃめちゃかわいくて、素敵だなあと思った……。
各国の説明とお洋服の一覧みたいなのあるとめちゃめちゃ嬉しいなあと思うんだけどどうなのかな~!
色々あるにはあるけれど~、参加している人たちは無事に全力を出せるといいね……という思いですね。
Icon of aonami
観たいもの色々あるにはあるんですけどあんまり自分一人で観る勇気がなくてだらだらしてしまう……。
怖いのもダメだし恥ずかしいのもダメだしきついのもダメだしでぐにゃぐにゃしてしまうのですな!
そんなわけで明日は劇場版『光のお父さん』を見ます。あざらしは劇場で見て以来二度目。
光のお父さんはドラマ版も観たいのだけど見れる環境がないのだよな~!
マイディーさんが亡くなられたことについて、あまり言及しないようにしてたんですけど(あざらしは基本的に人が亡くなられたことに関してあんまり表で言及したくない性質なのですね)、なんか……なんだかんだ結構ショックだったんだなぁということを思うなどしていました。
その人がブログとか、比較的「自分に近い」媒体で発信していたからでしょうか、何となく身近に感じられて。
(あざらしはFF14を始める前にブログで『光のお父さん』を読んで、それで興味を持ったということもあり……)
その、ちょっと身近に感じられてた人がもういないのだなあ……ということをしみじみ思ってしまうのですね。
ともあれ劇場版久しぶりに観るので楽しみだな~という仕草をしております。楽しみだな~。
Icon of aonami
夢を見ていた(また気絶していた)。

戦火の中駆ける少女とその妹。一人の女に連れられている。
あちこちを駆け回るけれども、安息の場所は見つからない。
いろいろな人と出会い、別れを繰り返しながら少女は旅をしていく。
そのうち戦争が終わりに近づき、女は居場所を得て、少女とその妹もそこに居ればよいのではないかという話になる。
しかし少女は首を横に振り、妹を連れて故郷へと戻ろうとする。
すると道すがら、かつて旅の途中で出会った気のいい男と再会する。
そして少女はそのとき思い出す。その男が戦勝国の将軍であり、戦争を一人で左右するくらいの力を持つ、炎の異能力者であることを。
「戦争を真に終わらせるためには、反抗する可能性のある異能力者は排除しなきゃならないんだ」
と、男は言う。
少女は妹を先に家に帰す。そして男に向き合う。
「もしわたしがいなくなっても、妹だけは助けて」
そう言って、手にしていた傘を振る。
すると、風が巻き起こり、少女の周りに渦を巻く。
少女もまた、男と同等の力を持つ風を操る異能力者であり。炎の男には従う意志はなかった。
「わたしは、ただ、とびっきりの宝物を探してるだけ」
「その力を貸す気はないんだよな」
「この力はわたしのものだもん」
「そういうと思ったよ、カスタロッサ」
カスタロッサ。それが少女の名前。
そしてやたら明るい音楽とともにカスタロッサは男と戦い始める。辺りでは他の異能力者たちが己の力をぶつけ合っていた。戦争が終わったあと、異能力者たちの戦いが始まっていたのだ。
カスタロッサは男には勝てず、炎の剣をその身に受けて……。

というところで目が覚めた。
カスタロッサは緑の髪の魔女っ子みたいな感じであったんだけど、その見た目がはっきりするのは男と対峙してからで、それまでは日本人の女の子に見えていた(舞台も戦国時代の日本のようだった)
炎の男は有名な武将のようだったけど名前は出てこなかった。気のいい兄ちゃんなんだけど敵になる相手には容赦がない感じ。
久しぶりに筋をはっきり覚えていたのでメモとして記録。
Icon of aonami
今日は気づいたら気絶するように寝てたのであまり調子がよくない気がする!
昨日の動画への情熱は何だったんだ……。
もうちょい上手く自分をコントロールしたいですね!
いつでも楽しく作業できるように……なりたい!
Icon of aonami

これはインセイン『クィルドライヴァーの祀り』のトレーラー動画。
こっちは結構数回してるので、台詞も入れたりしてみました。
イラストとかあるともっと映えるんだろうけど、とりあえずは自分ひとりで準備できる範囲で。
Icon of aonami
今日はなんか思い立ってAviUtlを最初から学びなおすことにしました。
現在の進捗がこちらになります。
シノビガミ『黒狼王は死んだ』のトレーラー動画。

動画をmp4で出力してみたけどそれだけでは上手くツイッターにアップロードできなかったので、
「Twitter用に動画変換するやつ」というツールをかけてアップロードしたよという自分用のメモ。
この「Twitter用に動画変換するやつ」、シンプルで便利……。
https://cloth.moe/2016_twitter_convert/
Icon of aonami
シノビガミ『黒狼王は死んだ』テストプレイ第二陣、秘密を配布したので後は日程を決めていくだけ!
いやー、この準備期間がめちゃめちゃ好きなんですよね!
皆さんが色々考えてくれているのを見ているとこちらもわくわくしてくるというものです。
GM久しぶりなので上手く回せるかはとても不安だけど、楽しんでもらえるといいな!
Icon of aonami
やっぱり~ダブルクロスが好き!
世界設定とかとっても好きなんだけどそれを生かせたことないな……。
今回GMやってくれた100まるさんがめちゃめちゃNPCのロールとか上手くて尊敬してしまう~!
やっぱり生き生きとしたロールができる人には憧れを抱くね。
あざらしもこれから頑張っていこう~お~!!
Icon of aonami
ちなみにあざらしが呟く「ひゅんひゅん」は水の中を高速移動するあざらしの図をご想像ください(???)
自分を鼓舞するための効果音のようなものです。
Icon of aonami
やっぱり志摩さん理想のノーグ・カーティスなんだけど、多分これ空色少年物語読んでても伝わらないよ(真顔)。
あくまで「理想の」ってのがポイントで、現実のノーグはこうはなれてない、ってのもある。
ただ、こういう、色んな諸々を理性で抑え込んでるタイプがめちゃめちゃ理想なんだよな~というのがね!
表情の作り方とかもめちゃ「そうそうこれこれこれこれ!!!!!」みたいになっちゃう。好き。
感情を素直に表す伊吹さんに対して、志摩さんってほぼ感情が表情に出ないんですよね。ほんと上手いなこの対比。
あと言葉の選び方が比較的やさしいのが好き。怖いことも難しいことも言うんだけど、言葉がきつくなりすぎないというか。
何かこういうキャラ書けるようになりたいよ……なりたい……。(雑念しかない)
Icon of aonami
MIU404感想:10話、11話(2回目)。
最終回まで一気に見ちゃったから主に最終回の感想になっちゃうんだけれども……一部10話の感想も含むかな……!!
とにかく10話~11話はこう……不穏の積み重ね方と、それを払拭する最後の畳みかけがすごい!
10話のラストで久住にしてやられてしまうわけで、それをきっかけに志摩さんと伊吹さんの間もぎくしゃくしてしまうわけだけれども。
このぎくしゃくしている間のやり取りもめちゃいいよね! 伊吹さんは盗聴なんて「慣れないこと=志摩さんがやってたようなこと」をして志摩さんの言葉を途中までしか聞き取れないまま駆け出して行ってしまう。その一方で志摩さんは伊吹さんが今までやっていたように、背後に微かに聞こえた音声を聞き取って伊吹さんを追いかける……。
志摩さんの暴走の方向性もさ……、今までは「ルールの範囲内での、刑事として許される手段の選ばなさ」であったのが、その「ルール」を守る意味を見失ってしまっていたから危うい方へと暴走していく感じがたまんないんだよなぁ。
そういえばうぃきぺでぃあ見てわかったんだけど、志摩さんが殺されて伊吹さんが久住を撃ち殺す構造って、あれドラッグによるバッドトリップだったんだね。普通に並行世界の描写だと思ってたんだけど(実際そういう側面はあるとは思うんだけど)、ある意味彼らの「想像する」最悪のシナリオ、だったのかもしれないなあ……。彼らの心の中から生み出されたイメージの形。
でも、それを、陣馬さんの目覚めからのきゅーちゃんの連絡というきっかけで打ち破って逆転するというのがたまらないよね……! これぞ4機捜の力であることよ!
最終話におけるきゅーちゃんの安心感、ほんとにすごくて、それこそ正義を歪めかねない勢いである伊吹さん・志摩さんに対して、きゅーちゃんはまっとうであり続けるんだよね。でも、そのまっとうさって、それこそ4機捜にいたから身につけられたものでもあって、だからみんなからもらったものを握ってそこに立ち続けていてくれたんだなあっていう……きもち……! きゅーちゃんのやり方で、守っていてくれたんだな、という……。
あと細かな部分だと、10話の志摩さんが桔梗さんちでうどん作ってるターンとその後の志摩さんと伊吹さんの会話が大好きとか、11話の桔梗さんたちとご飯食べてるハムちゃんがめちゃめちゃいいとか、色々あるんだけどね! あるんだけどね!!
あーーーーやっぱり最後まで見られてよかったなぁ……!! あざらしはこのおはなしがとても好きだよ。ちいさな希望の光と、祈りのお話であること。畳む
Icon of aonami
「近頃は随分明るくなりましたね。……外は暑いですか?」
 Xに発言を許可すると、そんな他愛ないことを話し出した。
 当初は必要最低限のことしか話そうとしないXだったが、最近は少しずつ、世間話のようなやり取りが成り立ちつつある。果たして、それを喜んでいいのかはわからなかったけれど、別に私からXに会話を禁じているわけではないので、軽く応じる。
「そうね。そろそろ夏も本番という感じ。あなたは、夏は好き?」
「暑いのは苦手ですが、夏の風景は好きですよ」
 夏の木々の濃い緑だとか、明るい色で咲き誇る花だとか、青空にかかる入道雲だとか、ぎらぎらと照り付ける太陽が生み出す風景の陰影だとか。そういうものを好ましく感じるのだと、Xはぽつぽつと言う。
「そういう風景を目にすると、ああ、今、自分は生きているな、と、思うんですよ。これは夏に限ったことでは、ありませんが」
 ――それでも、特に「夏」という季節に、それを感じる、と。
 Xは言って、窓のない研究室の壁に視線をやる。その向こうに広がっているだろう、夏の風景を思うように。
 もう二度と目にすることはない、夏の風景を思うように。

#無名夜行
Icon of aonami
予定を入れると予定が動く、というのを体感している感じだなあ~
ここ数日でぎゅんぎゅんやることが増えてびっくりしている!
今はあまり創作に頭が傾いていなくて、停滞してしまっているので、これもいい刺激になればいいなあ。
と言っても、しばらくは零錆戦線の日記に意識を取られる予感がしているのだけど、これはこれでものを作ることになるので……真面目に頑張りたいなと思っている……!
Icon of aonami
8月から環境がガラッと変わることが予告されてしまったので頑張らねばならぬ。
7月のうちにできることしちゃわないとな、と思いつつ何も思いつかないのでダメです。
あざらしはいつもふわふわ生きております。ふわふわり……。
Icon of aonami
リヴリーアイランドを始めたりしていた。コルヌレプスかわいいね。
リヴリー、昔ちらっとやってたことあるんですけど、何となく続かなかったのでかわいそうなことをしてしまった。
今度はスマホなので……ちまちまと……お世話できるといいな……!

■他愛ないメモ

シアワセモノマニアのあざらしこと青波零也の創作メモだったり、日々のどうでもいいつぶやきだったり、投稿サイトに載せるまでもない番外編だったり、見聞きしたものの感想メモだったり。

編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■カテゴリ:

■日付検索:

■カレンダー:

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年06月18日(火) 17時52分53秒