幸福偏執雑記帳

あざらしこと青波零也のメモ的なものです。

2022年6月68件]

2022年6月30日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
5000文字近く書いたのに1話しか進んでないのバグなのでもっとコンパクトに書きたい~!
明日から、文披31題はじまります!
Icon of aonami
昨日はぺらっとふぇす2022夏に向けたペーパーのレイアウトを作っていた。こんな感じで。
20220630094218-aonami.png
三つ折りテンプレートを元に、このくらいの感じなら読めるかな~という気持ち。
まだテスト印刷してないので、ちょこちょこ調整はしていきたいけれど。
あと、中身も今はテスト文字列を入れてるだけなのでこれから書くぞ書くぞ!
7月の頭の方には書けるといいな~。

文披31題も明日からなので、Twitterに載せるための画像を作り、サイトも更新できるように準備してきた!
それにしてもDreamweaverめちゃめちゃ便利だな~!
最後に使ったのが前職なんだけど(しばらく家では使ってなかったため)、改めてめちゃめちゃ便利になってるのを実感。
サイトのトップページ、Dreamweaverで見たらめちゃめちゃタグ落としてた……ブラウザが優秀だから表示はしてくれてたけど……。
完全に手で書いてるとタグミスが多発するので、やっぱり作成のための機能がそろっているととてもとても便利。
ついでに、htmlもcssもいじった内容をリアルタイムに実ブラウザで確認できるの最高なんだよな……何この機能……天才……。

文披本文は昨日今日と全然進んでないんだけど、頑張りたいな~。
ちょっとネタが思いつかなくて、頭を抱えてしまっているけれど。
今日は自宅なので通勤時間がないから、意識して時間を作っていかねばならないが。

2022年6月29日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
ぺらっとは定形郵便で送るため23.5㎝×12㎝以内。
A4横の三つ折りのテンプレートをダウンロードしてきて作りたい。
トンボ・ガイド付のテンプレートダウンロード【マツオ印刷】
https://www.matsuo-print.com/template/

そのサイズでお送りすることになるので、サイズに合った作りにしたいところ。
あと一度無名夜行のテンプレート作っておけば、以降のペーパーも作りやすくなる予感がする。
なお4枚以上だと定形郵便でも84円切手でなく94円切手が必要そうなので(調べたところ25gぎりぎりオーバーしやすいとのこと)、そのつもりで準備すること。

追記:94円切手は買ってきた、封筒は手元にあった。よかった。
Icon of aonami
7月10日くらいまでには文披終わらせて、カクヨムに予約しておいて、作業としてはスパルタ原稿のまとめに入りたいな~。
という気持ちはあるけど、それって結構大変なので無理はしない。
そして、案の定ぺらっとのことを計算に入れ忘れてたので、あとでまた日程出しなおさねばな……。
追いつめられねば動けないの、悪い癖過ぎるのでなんとか直していきたいが、なかなかだな~!
焦らず、しかし着実にやっていけるとよい!

2022年6月28日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
今日は~今まで書いた文披31話のストックを見直して、カクヨムに入れる作業でおしまい!
今年もいぐあなさんのリストにお世話になるのであった。ありがたいな~。
家では何も書けなかったけど、通勤時間で一話書けたのでよかった。
なるべく7月の早めの段階でストック書き終えて、スパルタ文芸部の原稿に戻りたいために。
あと、ぺらっともまだ書けてないから、新しいエピソード捻出したいな~!

2022年6月27日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
昨日、何もできてねぇ~とぐねぐねしてたけど、よく考えたら錆戦日誌と文披31題合わせて7500文字くらい書いてることに気づいてふふってなった。
書いてるじゃん。書いてる書いてる。
やはりスマホで書けるようになったのはでっかいな……。
今日も空き時間に少し書けるとよいな!

2022年6月26日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
とりあえず、今日更新分の錆戦の日誌は書いた……!
日誌、今のところ二回くらい抜けちゃっててぐぬぬしてるけど、体調崩してたから仕方ないな。
今も体調あまりよくなくて物理的に地を這ってるけど、なんとか二時間くらいで書けたのでよし。
昨日の卓めちゃめちゃ面白かったので、それはよかったな~(それ以外の時間は寝てたけど)
何とか体調戻していかなければならぬ……。

2022年6月24日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
寝ても寝てもだるい。たぶんこれは天気と気圧。
つまりなんかいい時期になるまで回復しないでは? という予感がするけどまあまあ。
なんとかかんとか頑張りたいとは……思っている! 頼むぞあざらし!
なんとなく楽しいことを増やしたいな~と思って、勢いよくKURANDさんの酒ガチャを回してしまった(今月金欠なのに……)。だってついったーのプロモーションでめちゃめちゃ流れてくるから……つい……。
文披31題は少しずつだけど着手中。
UpNoteちゃん、真面目にスマホから書きやすくて助かる~!
つまり今までのメモアプリとかテキストエディタ、書き味とかレイアウト(エディタの)が気にくわなかったんだな……なるほどな……?

2022年6月23日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
なんかここしばらく全然頑張れてなくて……ヤバい!
ずっと体の調子がよくないのもあるけど、やる気をなかなか上手く盛り上げてゆけないな~。
しばらくは無名夜行と向き合いながら、なんとかかんとか生きてゆきたい。
人とあんまりおしゃべりできてないのも、よくないかもしれぬ……。
心、元気にしてゆきたい! 楽しくものを作るあざらしになりたーい!

2022年6月22日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
今日もろくに何もしてない……いや、文披31題にちょっとだけ着手はしたけども~!
結構書き方忘れちゃってて、短くきゅっと収めることができなくなってるな。困った。
でもUpNoteちゃんめちゃめちゃいい子で、スマホからも打ちやすいのはありがたい。
仕事の合間にちょっとだけネタを書き込んだりするのにはかなり……よい……。
今まであんまり活用できてなかったもんな~!
とりあえず今日はあまり調子が良くないのでこれにて営業終了。
おつとめお忙しい予感なので、ひとまず……できる限りのことを……頑張るぞい……!

2022年6月21日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
早く寝ようと思ったのに何もできないままこの時間ってわけよ! ちくしょう!
少しずつ……何かが……どうにかなればいいと思いながら……ぐだぐだしてしまう~
とりあえず今週こそ錆戦の日誌はどうにかしたい! どうにかしたいよー!

2022年6月20日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
今日は作業はあんまりできなかったけど、UpNoteを導入した!
Evernoteと同じような、複数デバイス間で情報共有できるメモアプリなんだけど、さくさく動くのと、エディタのレイアウトがめちゃめちゃすっきりしてて、デフォルトのフォントサイズも行間も自由に設定できるということで、もっっっのすごく……物書き向き!
今までは共有機能がないってことだったのだけど、今日カミヤさんが「共有機能あるよ!」って言ってくれたのでさくっとエバノから乗り換えたのであった。
エディタがめちゃめちゃ好きな感じなので、これ、普通に文披31題もスマホとPCからぼちぼち書いていける気がしてきたな~!
新しいおもちゃを手に入れると俄然楽しくなってくるね。
新しいおもちゃといえばDreamweaverも機能がめちゃめちゃ増えてたのでこれから使っていきたいな~!
やっぱりいろんな道具が手元にあるというのは、使いこなせるかはともかくとしても、うきうきするのだよ。

2022年6月19日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
パソコンやっと新しい子になりました(今新しいパソコンから投稿している)。
インターネットにつながらないと何もできないというのは……やっぱり……しんどいね……。
しかも今はログインも完全にインターネット経由になっちゃってるからな~。
最初その罠にひっかかって一回初期化する羽目になった。
でもやっとある程度ソフトもそろったので、創作活動再開できるんじゃないかな~。
体調も悪かったので、一週間ぐねぐねしてしまった……かなしい。
でも少しずつ頑張っていきたいな~。頑張るぞい!

2022年6月17日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
めちゃめちゃしんどくなっててやばいな!
だいたい頭痛と、あと激痛を訴える口内炎のせい。今は後者が気になる。
でも明日は出かけたり卓だったりするのでがんばるぞい!
たのしくやれるとよい~。

2022年6月14日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
#エア〆切 6月目標
6月16日0時開始、6月30日23時〆切。

・スパルタ文芸部検討会に向けた読み
6月19日まで。
赤入れまでできるとよいけど無理はしない……

・錆戦17回日誌
6月26日まで。
前回書けなかった分がんばろう。

・ふらっとぺらっと向け原稿
6月中に一通り形にはしたい。
書く内容は無名夜行本編がよいな~。

・文披31題フライング
6月中に5~くらいフライングしておきたい。
文芸部原稿などとの兼ね合いもあるため。

6月残りもがんばるぞい!

2022年6月13日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
元気になりきれなかった。かなしい。
今日一日休んで楽になれるといいんだけどな~おつとめ忙しいターンだし……。
あと手元の諸々も何もできてないから、少しずつやっていかねばならぬのだけど~!!
なかなかしんどいけど、なんとかかんとかがんばっていきたいところ。

2022年6月12日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
錆戦の日誌書こうと思ったけど、今日めちゃめちゃ頭痛くて何もできなくて泣きそう……どうして……。
なんか昨日の夜あたりから調子はおかしかったのだけど、今日になって悪化しててダメでした。
明日は元気になれると……いいな!

2022年6月11日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
Celesさんに頼んでいた色んな香水が一気にどばっと来たため(そりゃ一気に頼んだからな!)あっぷあっぷしている。
特に「雁金視点のロワさん」で頼んだロワさんイメージの香水がこれまためちゃめちゃよくて……。
この辺りはまた後で書きたいな!
ひとつひとつ、改めて香りを確かめながら書きたいため。

でもそう、香水には、おはなしがあるんだな……。
それぞれの香水に、それぞれの物語があるのを感じられて、すごくよいな~としみじみしてしまった。
コンセプトを言葉で説明されるのもそうだけど、実際に香りを嗅いでみて、そこに何らかの物語を感じるということ。
それってやっぱり面白いな~ということを思うのであった。
そんなにいっぱいは買えないし、香りのこともまだまだ全然わからない(嗅いでみても何の香りなのかさっぱりである!)んだけど、でも楽しいな~ということは……思う!

#香水
Icon of aonami
Scentlyさんに、Xのイメージ香水を頼んだ話をしよう。

Scently
https://scently.jp/

ポストに届いたはいいんだけど、なかなか封を開ける勇気が出なくて困ったな……。
(なかなか香りを確かめる覚悟が決まらず、四時間くらい箱を前に頭を抱えていたあざらし)
開けたけど! 開けたけどね!!

 202206112119461-aonami.jpg

はわわわわ はわわわわわわ はわわわわ(あざらし心の一句)

 202206112119462-aonami.jpg

こうやって物理で触れられる形になっていると、もう、それだけで興奮する。
このアトマイザーの中に、Xのイメージが詰め込まれているということ……。
しかしXのイメージってどんな香りなんだ? 何かほんとに好き勝手に書いてしまったが!
というわけで、解説を読む前に香りを確かめてみることに。

……お、思ってたよりもずっと華やかな……何だこの香り!?
かなり強く香るけれど、嫌な感じというか癖のようなものはほとんどなく。
どこかで嗅いだような、比較的親しみのある香りではあるけど……なんだ……!?

というわけで添付されていた解説レターで調合をチェック。

20220611211946-aonami.jpg畳む

【レシピ】
 トップノート:ブラッドオレンジ、ジュニパーベリー他
 ミドルノート:ピメント、ローズ他
 ラストノート:パチュリ、ベンゾイン、シダーウッド他

なるほどな~!!
こうやって拾ってもらえるんだな……面白い……!
色々書いたけど、結果的に第一印象としては優等生的な、かなり親しみ深い香りになってるのめちゃめちゃ面白くて。
でも、あんまり意識されない部分にXの狂気的な部分が含まれている、ということにどきどきしちゃう。
これ、普通に普段使いできそうな香りだから嬉しいな~。
Xの雰囲気を……香りの形で纏えるということ……。

いやー、いい経験をした! またぜひとも他の誰かで作ってもらいたいな!!
やっぱり解釈メモあると俄然嬉しくなっちゃう……うれし……!!
こちらの書いたメッセージのどこを拾ってくれるのか、そういうのを見るだけでもわくわくするからね!

#香水
Icon of aonami
すださんにシアワセモノマニアのアイコン作ってもらったぞ~!
エンブレム系がいいな~ということで「あざらしと波」をテーマにアイデア出してもらって……。
そしてこんな感じになりました! へへへうれしい!
20220611154719-aonami.png
(右はすださんに以前描いていただいた『零錆戦線』で使っているスリーピング・レイルのエンブレム)
ファビコンに設定したり、イベントで使ったりしたいな~と思っている。
今回は本当にありがとうございました!!
これからいっぱい使っていくぞ~!!

2022年6月10日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
明日は機種変だ……がんばろう……。
正直何をどうやればいいのか全然わかってないから、お店の人に色々聞くしかないな~。
スクエニのワンタイムパスワードだけは気をつけなきゃいけないのは……わかる……。
あと、色々頼んでいたものが届くっぽいのでそれはとっても楽しみ! わくわく!
今日はめちゃめちゃ具合が悪い(やっぱり週末は疲弊してるんだろうな)ため、何もせずに寝ようと思うです。
そして、明後日までに錆戦の日誌片付けてみせる……がんばる……!
Icon of aonami
こしが いたい(自業自得)
重たいものを満載した100~120サイズの段ボール四個プラスアルファを上げ下ろししたらそりゃ腰も痛めるってもんよ。
でもおかげで深めの引き出しが一つ空きそうなので、マニキュアと香水入れにできる~!!
へへへ、やりたいことができてて嬉しいな……。
今日からまたおつとめ忙しそうだから、気を引き締めていかないとな!
錆戦の日誌しっかり書いて、スパルタ文芸部の検討会に向けた読みもしなければな~!
Icon of aonami
これめーちゃめちゃ……欲しいな! と思っている!
同人向けに、上面と側面に送り状以外のものも貼り付けられるようになった、バージョンと聞く。
PVCナイロン宅配バッグ4サイズ展開(60・80・100・120サイズ) | SANEI BAGS
https://saneibags.com/shop/products/deta...

Twitterキャンペーン実施中!トランスポートバッグみたいなバッグ PVCナイロン宅配バッグ | 三栄産業株式会社
https://sanei-sangyo.jp/2022/06/08/twitt...

前についったーでトランスポートバッグの話題見かけてから、部屋にずっと置いておくなら段ボールよりよいかな~と思ってて。
買うなら、高くても120買っちゃいたい気持ちある~!

2022年6月9日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
お部屋のお片づけ開始した……!!
十中八九ストレスの症状なので、やばさも感じなくはないけど……でも片づけしたいという気持ち、あまりにも強いため……!!
手元のものが処分されて少し余裕ができたらお茶とか香水とかの収納を作りたい~。
もう絶対に使わないものとか、たくさんあるため。
とりあえず、片っ端から段ボールに突っ込んで処分方法を考えている。
なんか作業の気分になれないときにでもがんばろ~。

(22時半ごろ追記)
ひとまず廃棄するものを一通りまとめた!
お茶一式を置く場所、やっとできた~!!!
今までルピシアの福袋箱を無理やり既に積み上がってる荷物の上に乗せて、ことあるごとに斜めにずり落ちてるような状態だったから……。
およふくも整理したいけどこれはまた今度かな……。無理はしない!
Icon of aonami
ちょっと香水扱ってるサイトぐるぐる回って診断したり説明読んだりして、気になって仕入れてみた香水!
オーデコロン ポプリ | サンタ・マリア・ノヴェッラ
https://jp.smnovella.com/collections/fra...

これは……ハーバルといえばいいのだろうか?(あざらしは香りの判別が……つかない!)
ポプリというお名前からもうちょい甘い香りを想像してたんだけど、甘さよりもすうっとする感じが強い。
何だろうな……爽やかなんだけどお薬感があるというか……ちょっと漢方風味というか……。ハーブも薬草だもんな。
あざらしはこの香り好きかもしれないな!
もともとミントとかローズマリーとか、ハーブの中でも特にすっとする香りが好きなため。
レビュー見るとお香みたいな香り、というのがあったけど、なるほどな~。確かにそうなのかもしれない。
お香的な香り、結構、好きかもしれんということか……。

#香水

2022年6月8日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
何か過去のノベルバーをカクヨムに追加してたら一日が終わった(何で……)
霧世界余録 | カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/16817139555443...

ちまちまとまだアップロードしてないやつ、増やしていかねばな~と思っている。
ウェブがメイン活動範囲のはずなのに、最近本だけ作って満足しがちなため。
はらわたの散歩者たちとか、noteに置き去りになってる断片的な錯綜レトロスペクトとか……あの辺りも追加していきたいな。

しかし、小説家になろうとかエブリスタにも追加すべきだったな。つい手を抜いてしまった。
(インタフェースがわかりづらいけど、でも嫌いじゃないという理由でカクヨムを使っている)
無名夜行も本編をちょっと加筆とか修正とかしつつ、なろうとカクヨムに追加したいな~!

とりあえず……今日はやることやったから……寝る……!
Icon of aonami
なんかあまりよく寝れてなく、ちょっとまずい。
最近ヤクルト1000の力で元気に稼働してたけど、その幻想も覚めてきてしまったのか……。
ゆっくり寝たほうがいいのはわかるけど、なかなか時間が~気づいたらすぎてて~!
今日は早めに寝るぞい! あったかくして……ぬくぬくして……。

2022年6月7日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
うわっ ぼんやりしてたらこんな時間!
ひとまず、文披31題( >>615 )のお題をテキストファイルに書き出したので、明日あたりから少しずつ書いていけるとよいな~。
無名夜行のモードにするぞするぞ。
覚悟ガンギマリ死刑囚おじさんXと、そんなXのことよくわかんないな……って思ってる研究員おねーさん「私」の、すこしふしぎな『異界』探訪記、はじまり~!
(フライング気味だが、やれるときにやれることをやるのがよいため)
Icon of aonami
以前にお裾分けいただいた香水で結構好きだな~となったのがこちら。
ミルラ&トンカ コロン インテンス | ジョー マローン ロンドン
https://www.jomalone.jp/product/25946/43...

元々、甘いのは苦手かなあと思ってたんだけど、これをいただいた時に「おお~」となったのだった。
バニラ系の、とっても甘い香りなんだけど、なんとも心地よい。
華やかなんだけど、甘めの香水に感じることが多い、ちょっと引っかかるというか、苦手な感じもほとんどなくて、丸い印象。
体につけて外に出るにはちょっと甘すぎるかな~と思うんだけど、寝る前に枕カバーにちょっと吹きかけるとすごくハッピーな気持ちになる。

これ、Celesさんの推し香水でキリカさんイメージで選んでもらったものだということで……。
キリカさんがこんな甘く色っぽい香りさせてると思うと……めちゃめちゃえっちですね……?

#香水
Icon of aonami
スマホの充電に対する反応があまりにも悪く、そしてやっと溜まった充電が、一瞬で切れる状態を続けていて……。
常に弄ってるわけでもないのに、4時間程度で100%から25%になるのはかなり使い物にならない感。
やばいですね。何がやばいって >>609 で書いた通りなんですけど。
パソコン買い換えを決定したばかりなのに……もしかしてスマホも機種変更しなきゃですかね……? という……。
しかし、このまま騙し騙し使ってるのもストレスなので、この勢いでスマホも交換しちゃおうかな!!
というわけでお店予約して退路を断ってきた。がんばるぞい~。
Icon of aonami
香水、前々から気になってたんだけど以前気になったタイミングではまだおつとめしてなかったため、手を出すのが無理だったのだよな……!
今、また少し気になる感じになったので、なんか欲しいな~と考えている。

今、気になってるサービスのひとつはこちら。
Scently
https://scently.jp/

ツイッターで流れてきたレビュー拝見して知ったのですが、かなり最近できたとこみたいですね。
畳む
「可哀想……」でげらげら笑ってしまった。でもよくわかる~!!
こちらはキャラクターのイメージに合わせて調香してくれるサービスのようで、オーダーシートちらっと見たら、わかりに満ちててすごい。
キャラの表の顔と本質を分けて書けっていわれるの俄然わくわくする。
意味もなく書きたくなっちゃう。オーダーシートを。
なによりその香りを選んだ理由を書いた解釈のカードがついてくるらしくて、それはほしいな!?
キャラカクテルでもそうだけど、そのものもさることながら、作り手の解説がおいしいため……。
他者にあらましを説明して、その説明からどこをどう拾ったのか聞くの、とても楽しいんだよな~!

あとこちらもね、前から気になってて。
Celes
https://www.celes-perfume.com/

前にすださんが推し香水できりときを頼んでいて、ちょっとお裾分けいただいたのがめちゃめちゃよくて……。
こちらの推し香水はショップで取り扱ってる既製品の香水から選んでもらうシステム。それはそれで滾る。
そこから「自分はこういう匂いが好きかも!」って知って、手を伸ばせるきっかけになるというか。
あとショップ内のいろんな香水眺めてるだけでも楽しいのでいいな~。

そんなわけで適度な感じで手を出せると……よいな!

#香水

2022年6月6日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
文披31題、お題発表されたので確保~
畳む
夏らしいお題が多くて嬉しいな。
無名夜行でやるつもりなので少しずつ書けるといいなあ!
「私」とXと異界の夏であること。
今日はちょっとへろへろだから早めに休むけども……。
Icon of aonami
に、日記を書くだけのパワーがなくなっていた……。
一応書くネタが無いわけじゃないんだけど、頭の中がまだまとまってないな~。

ひとまず、ぷちヘキさんの第4回に参加させていただくことになったので楽しみだな!
覆面小説企画 ぷちヘキ
https://site-5868246-7732-7309.mystrikin...

ツイッターで四人分のおはなしを貼って推理してもらう企画! です!
今回のお題は「顔を洗うシーン」。
もう原稿は提出したのであとは公開日を待つのみです! わくわく!!
(気が早いが……早めにやっておきたかったため……)

今週は~錆戦の日誌とスパルタ原稿! やるぞい!!

2022年6月4日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
Twitter300字SS「手」
第八十七回「手」2022年06月04日

「ウェール、手足がないと不便じゃない?」
 魔法の国からやってきたウェールは、喋るぬいぐるみにしか見えない。
 大きな目に、頭から伸びる翼飾り。長い胴を覆うのはふかふかの毛。毛の生えた蛇、といえばいいだろうか。
 すずめの問いに、ウェールはこくんと首を傾げる。
「大抵のことは魔法でできるからね」
「でも、今は魔法使えないでしょ?」
 ウェールの魔法は、今はすずめに宿っている。だから、普段はモップのように床の埃を巻き込んでは、洗濯機に突っ込まれる日々だ。
 けれど、ウェールはすずめを見上げて言うのだ。
「困ったら、その手ですずめが助けてくれるだろう?」
 その疑いのない調子に、すずめは「もう」と笑ってしまうのだった。

――『その手で君が』



 ――『異界』に赴くのは、肉体から切り離された意識だ。
 異界潜航サンプルのXには詳細もリスクも説明したが、彼が正しく理解しているかは知らない。寝台のXに緊張の色はなく、目を閉じた顔は穏やかですらある。
 ディスプレイがXの視界の『異界』を映し出す。闇の中に立ち並ぶ木々が青白い輪郭を描く、幻想的な森だ。
 Xは手を持ち上げる。手首を戒める手錠は『異界』にはなく、意識が形作る無骨な掌に、雪のように降る光が落ちる。それに温度や手触りはあるのか。我々が観測できるのは視覚と聴覚だけで、光を握るXの感覚を知ることはない。
 やがて指の間から漏れる光が消え、Xの視線が手から木々へと移されて。
「……観測を、開始します」

――『異界潜航実験』

20220604213700-aonami.png
20220604231754-aonami.png畳む


#[Twitter300字SS]
Icon of aonami
PRIMALSのライブ聞いてる!!
THE PRIMALS Live in Japan - Beyond the Shadow | SQUARE ENIX
https://www.jp.square-enix.com/music/sem...

FF14脱落気味だけど、やっぱり曲は好きだなぁ~となる!
特にPRIMALSの演奏、とっても好きだから、おうちからでも聞けてうれしい。
ほんとは現地行きたかったけど……行きたかったけど……!
今度ライブあったら行きたいな~という気持ちだけど、それまでにきちんとヒカセンに戻れる? 大丈夫? という気持ちはある……。

2022年6月3日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
ヤクルト1000を毎日飲むようになったくらいから、体がちょっぴり元気になっている感じでよい。今はおなか痛くて転げ回ってるけど。
睡眠の質がよくなってるかは定かではない(結構夜中目が覚めるため)のだけど、寝覚めはよくなってるし、起きてからの頭の起動がやや早くなってる気はするんだよな~!
プラシーボかもしれないけど、プラシーボでもよいのさ……実感としてなんらかのよい効果が出てるなら……。
Icon of aonami
うう……パソコン……。つらい……。
パソコン入れ替えしてる場合ではないターンで使い物にならなくなるの、ほんとしんどいな~!
あと、財力的な面でもかなりきついである……。
やっとおつとめ軌道に乗ってきて、おさいふも少し安定したかな、と思ったとこだったため。
でもまあ、再起動正しくかからなくなってた時点でこの先長くはないと思ってたので、取り替えられるタイミングでやるべきなのは、そう。
全く動かなくなる前に、きっちり移行するぞい!

2022年6月2日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
何かパソコンが虫の息なので……仕方なく……新しいデスクトップを買うことにした……。
まだソフトは動いてるんだけど、エクスプローラーがクリックするたびに10秒くらいフリーズして、まるで作業にならないため!
ストレスフルなのはやっぱりよくないということが、わかる……。
まあ、それなりには生きてくれたといえよう~(2014年に購入した形跡があるので8年か……)
どうか次のパソコンも長生きしてほしいなあ。
これからソフト入れたり……データ移行したり……Adobeに魂売ったり(これが一番痛いがやっとかないと困るんだよな~)とか……色々あるけど……。

追記
何かAdobeに魂売るの、ちょうど年間3万円くらい安くなってたからさくっとコンプリートパックに魂を売った。
1年契約だから、契約更新時に不要なのは解約するの忘れないようにしないとな~!
必須なのはInDesignなんだけど、Photoshopもあるといいながあるため……。
Icon of aonami
委託販売ならアリスブックスさん使ってみるのもよいのか~。
いろんなひとが使っている、という点では絶対にいい気はするんだけど……。
ただ、在庫をしばらく置かせてもらうことになると考えると、ゆったり待ってていただける架空ストアさんのありがたさが身に染みるな……。
(あざらしはすごくめんどくさがりのため……こまめに納品するのがしんどい……)
まあ、気が向いたらちょっと新たな地を開拓してみるのはよいのかもしれないな~!

ひとまずBOOTHを一旦縮小してきた。完全に退会するかどうかはもうちょい様子見かな~。
色々な意見があると思うけど、とりあえず自分としては、「いくら砂粒みたいな影響でしかなくても、この会社に金銭を支払うという状態を続けるのはやだな……」という気持ちが大きいので、ひとまず金銭が絡むところを切ってきた感じ。
まだ、この感覚を上手く言語化できないのだけど、嫌な気分になったのは間違いないため……。
Icon of aonami
とりあえず今までのTwitter300字SSと舞台感想をちょこちょこ追加したぜよ!
これでTwitter300字SSは以降こっちにどんどん追加できるようになったのでよかったなぁ~!
出来ればこまめに参加できると嬉しいな~と思うため! がんばりたい!
Icon of aonami
『フリムンシスターズ』(2020)
作・演出:松尾スズキ
音楽:渡邊崇

※2021年4月25日の記録

フリムンシスターズ | Bunkamura
https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineu...


インプットをしよう~!!! という勢いで今日はミュージカル『フリムンシスターズ』(2020)を見ることになりました。いえいいえい!!

ストーリーは……これは……どう説明したらいいんでしょうか……。えっと、何かコンビニの幽霊って呼ばれてる女ちひろと、色々あって精神不安定になってしまっている女優みつ子と、その友人であるゲイのヒデヨシの三人を中心として、西新宿を舞台にして巻き起こる事件……みたいな感じですかね??? かね??? いいのかこれで???(見れば私の戸惑いの意味がわかると思います)

いやーーーー面白かった……!!! ちょいちょい挟まってくるネタにめちゃくちゃ笑ったんですけど背景は結構重くて、それぞれにそれぞれの物語があることをきちんと見せてるんですよね……。それらが複雑に絡み合いながら歌や踊りを交えながらがんがんものすごいパワーで話が進んでいくわけですよ。面白くないわけない……。

とにかくストーリーの組み立て方がめーちゃくちゃ上手い!! ちひろとみつ子とヒデヨシの三者を中心にしながら、それを取り巻く人たちの人間模様を描写して、最終的にはばらばらだったように見えた物語のピースが一点に収束していくというあの畳みかけるような展開にほれぼれしてしまうでありますね……。その上でそれぞれの問題を解決したり、ちょっとだけ解決しなかったり(ここも一つのうまさだなあと思う……)、何かを吹っ切ったりしながらエンディングまで駆け抜けていくこのスピード感よ……。

主役格の三人にはやっぱり常に目が行っていたのだけど、個人的にはコンビニ店長とその双子の弟がかなり印象に残っているなと思いましたね……。店長のどこか抜けた情けない感じの一方で弟の方がめちゃ怖いのすごいんだよな……。そして「後ろからズドン」、っていう言葉がリフレインし続ける構造とても上手いなぁと思ってしまう。店長にまつわる最後の最後のオチも含めてたまらないな~!

ついでにバスタオルおじさんの存在感はずるいと思う。ずるいよ……。畳む
Icon of aonami
『オンリーシルバーフィッシュ』 (2018)
作・演出:西田大輔

※2021年4月21日の記録

映画&舞台 『ONLY SILVER FISH | オンリーシルバーフィッシュ』
https://www.mmj-pro.co.jp/onlysilverfish...


古い洋館。屋敷に置かれた大きな水槽の中にはオンリーシルバーフィッシュと呼ばれる一匹の寂しい魚がいて、その魚の本当の名前を知る事ができれば、過去を振り返る事ができるという伝説がある。そんな洋館で和やかに始まるはずの結婚パーティだったが……、というお話なんですけど。

ストーリーラインがシリアスそうなのでちょっとどきどきしながら見たのですが、前半が思った以上にめちゃめちゃドタバタしてて爆笑してしまった……。なんだこれ なに??? っていうか一人で見なくてよかったなこれ……と真面目に思ってしまったんですがその上で後半があると考えてみると色々と思うところあるなぁ~。正直全部分かった状態でもう一度前半のドタバタ部を観たいかもしれない……。あの茶番が何のためにあったのかと思うと本当に……本当にさ……。

あと光の使い方がめちゃくちゃよかったですね。舞台の上にオンリーシルバーフィッシュが入っているとされる巨大な水槽があるんですけど、その水槽に反射する光が常に舞台の上で常に存在感を放っていて……。その他にも雨が降ってる窓とか、停電時の蝋燭のわずかな明かりとか、とにかく光を使った演出が……好き!

全部見終わった後の後味は結構ビターで私はそこが……好き……!! いや、本当に「振り返る」っていう言葉がそういう……そういうことか……ってなっちゃっておおん……おおん……これは好きだなぁ……。これは何と言うか、許されることではないと思うんだけど、そうせずにはいられなかった、ってことを考えちゃうとほんとね……。もう……。

あと知らない人の存在感ずるいんだよな! どこまでも不憫なんだけど知らない人なんだよな……。畳む
Icon of aonami
『うるう』
作・演出・出演:小林賢太郎

※2021年4月18日の記録

ネット上に~驚くほど~情報が~ない!!

『うるう』! これは見せてもらった作品ではなく珍しく青波が所有しているブルーレイディスク!! ただ買ったきり見てなかったのでこの機会に見ることにしました。いえいいえい。一応、舞台でも見たことあるんですけどね~。あらすじは思い出せたのですが、結構細かな内容は忘れていた! あと自分が見たの確か2016年版なのでもしかすると演出の細部が違うかもしれない……。

小林賢太郎さんの、実質最後となる舞台作品。2011年(2012年)から2020年まで、うるう年の時にだけ上演されていた一人芝居です。

ストーリーは、森の奥で一人暮らす男ヨイチと、そんなヨイチの元に現れた少年マジルが織りなすお話なのですが、このお話はヨイチ役の小林さんの~一人芝居! マジルくんの存在はあくまでヨイチたる小林さんの動きや台詞によって担保されるという仕組みなのがめちゃくちゃ好きなんですよね。ちょっとした所作でマジルくんの存在を「見せる」というのが本当に美しくてじっと見つめてしまうのですわ……

あと舞台上の演出もめちゃくちゃよい~のですね! 基本的に舞台上にあるもの自体は大きく変わらなくて、そこにライトで影を投影したりプロジェクションマッピングで表現したりすることで場面が移り変わるのを感じさせるのがとても……いい……。舞台上にいる人数が少ないだけに、空間の作り方がめちゃくちゃ効果的なんですよね! あれは実際に見てみてもらいたいなと思う……

細かく笑わせにきながら、それと知られないままに伏線を張っていくところがやっぱり小林さんの真骨頂よなという感じ……! 二度目だけどどこが伏線なのかわからないまま見てしまった……いい具合に忘れていましたね……。あと本当に言葉遊びが上手い。流石小林さん。あのリズム感で言葉遊びを入れられると聞き惚れてしまうやつですよ。

あとはやっぱりね……ラスト……ら ラスト……たまらん……私はあのラストが見たくて見ているところがあるよ……好き……!!!!! あの瞬間は何度見てもほろっとしてしまう……えんえん……。

うん、感想になってないな! でもやっぱり好きだなぁ~となりますね。この機会にもう一度見られてよかったです。おうちにあるので何度でも見られるぞやったー!畳む
Icon of aonami
『贋作 桜の森の満開の下』(2018)
作・演出:野田秀樹

※2021年4月18日の記録

贋作 桜の森の満開の下 | NODA・MAP 第22回公演
https://www.nodamap.com/sakuranomori/


インプットをしよう! という気持ちをもちもちと持て余しているあざらしですいかがおすごしでしょうか。というわけで今日は舞台『贋作 桜の森の満開の下』(2018)を観る機会を与えていただきました。ありがとうございます。

ストーリーは、匠の弟子である耳男が、死んだ師匠の代わりにヒダの王様のところに赴いて、同じく匠を殺して成り済ます盗賊のマナコと謎めいた匠のオオアマと共に、王様の娘である夜長姫の16の誕生日目掛けて弥勒像を彫ることになるのだが……というおはなし、だと……思う……(自信がない)。

演出がめちゃくちゃ面白い~!! 舞台の上を縦横無尽に走るピンク色のテープで画面のフレームを作って視線を区切ったり、屋根のイメージを浮かび上がらせたりと、その場面に合わせた世界を作り上げる感覚が……すごく美しいのですね……。これ、初見だけだとわからない部分もたくさんあるのだろうな~と思うのですよね! 何度も観たくなるなぁ~!

あと舞台上の桜の花が圧巻だったな~物語の最初と最後を、満開の桜が結び付けてくれるのを感じる……。美しいからこそ何か恐ろしさを覚えさせる桜の花というもの、何だかそれだけで胸がぎゅっとするものを感じてしまうでありますよね。

あと言葉遊びの多さに、一時も油断できる場面がないというか……! ちょこちょこ笑いでくすぐってくる場面もあるのですが、そうかと思えば言葉遊び自体がストーリーに食い込んできたりとかして……カニ……そして最後の最後に落とされる耳男の「まいった、まいった」の言葉に、夜長姫の声がリフレインして響くんですよね。こうやって、言葉を使うのか……と噛みしめてしまうんですよ。

正直お話の筋書きをきちんと理解できた感じはしなくて(特に後半からラストにかけての怒涛の展開についていけてないですね……!)、でもラストの、桜の木の下で夜長姫を殺した耳男の背後で、オオアマの行列と鬼の行列が交錯する場面とか、何だかこう……感覚で見るだけでも感じ入るものがありますね。

あとはやっぱり夜長姫の存在感がめちゃくちゃすごいなという感想につきますね……。少女でありながら鬼でもあるというか、その場にいてもいなくても物語を支配し続けているのは間違いなくこのひとなのだろうな、というのが舞台を通してわかる。あの声の使い分けもすごいんですよね……。すごく耳に残る声をしていて……。だからこそあの幕切れもほんと美しいんですね。果たしてそこにいた(そして消えてしまった)のは夜長姫だったのか鬼だったのか、そのどちらもであったのか。

正直なところ読み取れてない部分が多いので後で感想行脚行かないといけないな~と思ってはいるんですが、それはそれとして美しく、すさまじく、印象に残る舞台でありましたね……。畳む
Icon of aonami
『ベイジルタウンの女神』(2020)
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

※2021年4月15日の記録

ケムリ研究室 no.1 『ベイジルタウンの女神』
https://derashinera.jp/activity/basiltow...


インプットをしよう! という気持ちになっている昨今ですが、今回は舞台『ベイジルタウンの女神』(2020)を観る機会を与えていただきました。ありがたいことです……。コロナの環境下において、公演できるかどうかどうかぎりぎりの状態で上演された劇だそうで、何かそれだけですごいしみじみしちゃうものがありますね……。

あらすじとしては、世間知らずのお嬢様である女社長さんが、スラム街『ベイジルタウン』の再開発を巡ってどたばたするコメディものなんですけど、とにかくめちゃめちゃかわいいお話! ですね!

演出がとにかくかわいい……プロジェクションマッピングでのアニメーションと舞台上の人たちの演技のかみ合わせがとってもかわいいんですよ……たまんないですね……。シーン同士のつなぎもとてもよくて~! 演出眺めてるだけでも楽しい気持ちになりますね。

そして主人公のマーガレットがまあ世間知らずもいいところでずれっずれの発言をしまくるので腹を抱えて笑ってしまうんだけど、彼女の周りを取り巻くひとたちもやっぱり一癖も二癖もあって、やり取りのテンポのよさが本当にすごい。笑いのツボを心得ているというもの……、本当に笑った。演者さんたちの表情もめちゃくちゃいいんですよ~!

ストーリーもすごく安心して見ていられるというか、これなら絶対に大丈夫! っていう気持ちになれるというか。もちろんハラハラするシーンもあるにはあるんですけど、何か見ているうちにこの人たちなら絶対に何とかしてくれるはず! っていう信頼感が生まれてくるんですよね。そういうの、あると思います。あるある。そのくらい気持ちの良い展開なのでこれは万人におすすめできるな~というのもわかる……。

ちょっとした台詞が後半に至るまでの伏線だったり、登場してもいないキャラクターが謎の存在感を発揮してたり、ついにやっとしてしまうシーンがてんこもりで最後までにこにこしながら見ることができました。

3時間ちょいというそれなりの長尺だったんですけど全く長さを感じない! かわいくてコミカルで見ててすかっとするおはなし、とってもよかったです。好きになっちゃうよこんなの~!畳む
Icon of aonami
『万獣こわい』(2014)
作:宮藤官九郎
演出:河原雅彦

※2021年4月12日の記録

万獣こわい | PARCO劇場
https://stage.parco.jp/web/play/manju/


インプットをしよう! という気持ちになり今度は舞台『万獣こわい』(2014)を観る機会を与えていただきました。ありがたいこと……。

ストーリーについて語りづらいな……えっと、監禁事件の被害者であるおんなのこと、彼女に関わったひとびとの、狂っていく歯車のおはなし。これ、元となっているのが現実の事件ということもあって多くを語りづらいというところはあるんですけど、とにかく演出がめちゃくちゃ……好きですね……。

ほんとめちゃくちゃブラックなおはなしなんですけど、ちょいちょい笑いでくすぐってくるのずるいわ……。ずるいよ……。どう考えたって笑っちゃうじゃんあんなの……。笑っちゃうからこそ、ぞっとするところとの落差がやばい。なんというか、暴力的なシーンもあるのだけど、それよりも各人の対話の中で静かにひたひたと迫ってくるような不穏の部分の方が自分は怖かったですね。こわいよ~。

それとわからぬまま人に意志を委ねてしまうということ、人を疑うということ、自己保身ということ、体裁ということ……。なんというか、人の普段隠したい部分てんこもり! という感じなんですけどそれを上手く飲み込めるように配置しちゃうのがずるい。そう、何と言うか、食傷しないぎりぎりのラインを全力で突っ走っている感じがすごいんですよね。それらを笑いのエッセンスを加えてすごくバランスよくお出しされてしまっているのでつい全部飲み込んでしまって、そして飲み込んでしまったもののブラックさを考えさせられてしまう感じの……おはなし!

何よりもオチ……オチがですね……。積み重ねてきた全てをここに持ってくるか……っていう気持ちになってもにゃ……と噛みしめてしまうであります。もちゃもちゃ……。終わらないし終われないお話なんだろうなというのを感じてしまう。

いやーーーーよいものを見せてもらいました。多分これ舞台じゃなかったらめちゃくちゃ嫌な感じの話として残ってしまったと思うけど、舞台らしいやり方で見せていただいたので自分はすごく好きな話になりましたね……。好きって言っていいかどうか……わかんないですけど!畳む
Icon of aonami
『カリギュラ』(2019)
作:アルベール・カミュ
翻訳:岩切正一郎
演出:栗山民也

※2021年4月11日の記録
二回目感想は >>25

インプットをしよう! ということでありがたくも観る機会があり舞台『カリギュラ』(2019年版)を観ました。

カリギュラ - インプレサリオ公式HP
https://www.impresario-ent.co.jp/stage/c...


ストーリーは上のリンクを参照していただくとして、完全に何もわからずに見たこともありかなりふわっふわとしてしまっている……。あとで感想やネタバレなんかを巡ってみようかなと思っています。

ただ、カリギュラの狂気と呼ぶべき何か……自分はそれが「狂気」だったかどうかわからないな、と思うのですよね。いや、一貫したものだからこそ「狂気」なのかもしれない、とも思うのですけど、カリギュラはどこまでも理性的であったなと思うんですよね。論理、とカリギュラは言ったけれど、確かに彼の中ではそれは一貫した論理であるし、ケレアもそれを認めている。(その上でケレアは「それでも私は」と続けるのだけれども……)

だからこそ、カリギュラの狂気は見る者を引き付けるのかなと思うんですよね。目を離せなくなる力がある。そして、カリギュラの周囲の人が離れがたくなるだけの何かを握っている。「カリギュラを理解してあげて」というセゾニアのシピオンに対する台詞とかほんとに……ほんとにさあ……。

実際にカリギュラを少なからず理解したとみられるセゾニア、エリコン、シピオンはそれぞれのやり方でカリギュラの側に在り続ける。シピオンは……最後には離れてしまうし、それが決定的な破滅の引き金になるのだけど、要するにそれぞれがカリギュラを構成するものでもあったというか……。もしくはカリギュラが捨てようとして捨てられなかった何かであったのかもしれないなーとも思うんですよね(シピオンが自己矛盾を起こしているのもカリギュラの自己矛盾の投影である、みたいな話を一緒に見てた人がしてくれたのが印象的でした)。

結局理解できたかどうかは怪しいんですけど、でもカリギュラの生き様とその結末には何か惹かれるものがあるんですよね。「月が欲しい」と言ったカリギュラのこと……。不可能、を求めたこと。それが愛した妹の死から始まっているというのもまた思うところがあり。それを認めなかった世界そのものへの反逆なのかな、というのは思うところ。反逆を肯定するということ……そう、カリギュラは自分に対して革命を試みるものも肯定するところがあり……実際、反逆を企んでいるケレアのことは殺していないところも……色々と思うところありますね。

まだまだ噛めるところいっぱいありそうなので……また機会があったら観たいですね~!畳む
Icon of aonami
Twitter300字SS「救う」
第八十一回「救う」2021年11月6日

 悪い魔法つかいは、人の望みを叶える代わりに、「生きる力」を奪うのだという。
『願いを叶えるほどの大がかりな魔法は、ひとりの命を奪うだけでは済まない』
 真剣な声音に、ごくりと唾を飲む。
『だから、君の力が必要なんだ、イリス。いち早く悪い魔法つかいを退治して、魅入られたひとを救うんだ』
 身にまとう虹色の衣装に姿を変えている、相棒のウェールが言う。「わかった」と頷いて、椎名すずめ――魔法つかいイリス・アルクスは、煌めくしっぽ髪を夜風に揺らす。
 魔法の力を宿した目は、月の沈んでいく方角に、大きな力が渦巻くのを見て取る。
「見つけた。……行くよ!」
 銀のブーツがアスファルトを蹴って、イリスは夜空にふわりと舞った。

――『よい魔法つかいの役目』

20220602110621-aonami.png畳む

#[Twitter300字SS]
Icon of aonami
Twitter300字SS「残る」
第七十九回「残る」2021年9月4日

 すずめの、今日のおやつはシュークリーム。
 一回り大きめのシュー皮の中には、生クリームとカスタードクリームがいっぱいに詰まっている。
 けれど、今日は明らかに何かが変だという確信が、あった。
「ウェール」
 すずめの腕に巻き付いているウェールは、ぎくりと体を震わせる。ぬいぐるみ然とした『魔法つかい』は、誤魔化しが上手くない。すずめはそっと、皿の上のシュークリームを取り上げる。
 見れば、妙に軽いシュー皮の底には、ぽっかりと穴が開いていて。
 中に詰まっているはずのクリームが、すっかり空になっているのであった。
「クリーム、おいしかったから、つい……」
「ここまでするなら、クリームだけじゃなくて皮も残さず食べたら?」

――『今日のおやつ』

20220602110501-aonami.png畳む

#[Twitter300字SS]
Icon of aonami
Twitter300字SS「波」
第七十八回「波」2021年8月7日

「この小さな箱の中で、人が喋っているのかい?」
 突然のウェールの質問に対して、すずめは手元の「箱」を取り上げる。
「これはラジオ。人が入ってるんじゃなくて、電波を拾って音や声を伝えてくれる機械」
「電波とはなんだい?」
 言われても困ってしまう。すずめとて電波がどんなものなのかを理解してはいないのだ。ウェールもそれを悟ったのか、「ふむ」と首を傾げて、言う。
「人間も、魔法みたいな力を使うのだね。不思議だなあ」
 長い身体をくねらせ、ふわふわなぬいぐるみの姿をした魔法つかいのウェールが言う。ウェールの方がよっぽど不思議だよ、と思いながらも、すずめはラジオから聞こえてきた好きなアーティストの音楽に耳を傾けるのだ。

――『魔法の箱』

20220602110315-aonami.png畳む

#[Twitter300字SS]

■他愛ないメモ

シアワセモノマニアのあざらしこと青波零也の創作メモだったり、日々のどうでもいいつぶやきだったり、投稿サイトに載せるまでもない番外編だったり、見聞きしたものの感想メモだったり。

編集

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■カテゴリ:

■日付検索:

■カレンダー:

2022年6月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年06月18日(火) 17時52分53秒