幸福偏執雑記帳

あざらしこと青波零也のメモ的なものです。

2022年4月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
昨日から具合が悪い、と思ってたら熱があると発覚し、きょとんとしている。
身体がだるく、暑いのに妙にぞわぞわするのは……つまり……熱!
出勤停止ほどの発熱ではないのでそこは平気。
おつとめできないほどの具合の悪さではないが、しんどくはあるため、困ったな……。
とりあえず定時まではがんばってみよう。
なんでもないとよいな~。
さっさと治ってくれないと土日遊ぶに遊べないよ~!
(この「遊ぶ」はおはなしを書く作業も含むものとする)
Icon of aonami
最近ヤクルト1000の話題をよく聞く気がする。
ヤクルト1000
https://www.yakult.co.jp/yakult1000/

とてもよいと聞くけど、実際に目にしたことがない……。
(そもそもコンビニやスーパーにすら寄らない引きこもり生活をしてるので当然なのだが)
手っ取り早いのはヤクルトレディに持ってきてもらうことなんだろうな、と思いながらちょっと配達の仕組みを調べてみる。
ヤクルト届けてネット
https://yakult-t.jp/shop/

あっ、配達してもらうこと自体は無料なんだ……!!
ちょっと頼んでみたくなっちゃうな~。
この辺時々ヤクルトレディの姿を見るから配達対象地域だと思うし……。
Icon of aonami
まだ頭痛くて吐き気するな~。
ご飯は食べられそうだったから詰め込んだけども。
あんまりよく眠れてないので、今日は無理せず行きたいところ。
貧血の症状に近い感じはするんだけど、どうすればよいかわからなくて困るな……。

なんか少し意識を落としては気持ち悪さで起きる、みたいなことを繰り返してしまったのだけど。
眠りが浅いときは変な夢を見がちではある。
今日の夢にはすださんが出てきた。
すださんのお顔よく覚えてないため、「夢の中の自分がそう認識する」すださんだったけど……。
夢の中の私に対してサプライズプレゼント的なものをして、そのまま姿を消すという役だった。何?
なんか小型ラジオみたいなものを通して、メッセージを伝えてきたところが妙に印象に残った。

あとレイルが全身動かなくなって、女の子(ミアではなかった)に世話されてる夢とか。
なんか夢が浮かんでは消え、浮かんでは消えする感じだったな……。

ともあれおつとめはせねばなので無理しない程度にがんばるぞ~。
Icon of aonami
おつとめ中に激しい頭痛と吐き気に襲われたので今日は終了~。
真面目につらかったので上司に言っておしまいにさせてもらった。
虚弱!!! 虚弱!!!
とりあえず今日も何もせずにゆったり休もう……。
諸々は明日以降に出来ればよいということ。

赤入れてもらったので土日はスパルタ原稿やろかな……。
錆戦日誌もやらねばだけども。
やりたいことはいっぱいあるので、焦らず一つずつこなしていけるとよいな。
Icon of aonami
クリスマスあたりに買った( >>300 )透明なガラスのティーポット、とても心によいな、と改めて思う!
もちろん世に存在する陶器のティーポットもどれもかわいくお洒落で、これはこれで欲しいな~とは思うのだけど。
ガラスだと中身が見えるのが、自分的な満足度に貢献していると感じる。
蝋燭使うティーウォーマーでずっと温かさを維持でき、そして小さなカップでちまちま飲む時間、すごく落ち着く。
まだまだ茶葉もたくさんあるので、これからもゆったり楽しむぞ~。

おうちでおつとめしてても、ちょっと大変って思ったときにお茶を注いで一口飲む、という手順を踏むと一旦落ち着くのがよい。
一連の手続きが大事、というか……。
原稿してるときは全然飲まなくなっちゃうんだけど。
(小さいカップ使ってるのに中身が冷めて冷たくなること、多すぎる)
おつとめしててもポットひとつのお茶を仕事時間(約8時間)いっぱいで飲みきるくらいのとろさではある。
飲み物飲むのがあまり得意でないのがわかるね。

そういえば、クリスマスに買った自分へのプレゼント、今もしっかり使えてるからそれはすごくよいことだなあ!
自分はめちゃめちゃ飽きっぽく、その時「欲しい!」と思ったものを手に入れてもそれを使いこなすことは稀なので。
詰みあがったままのレジンの諸々とか、処分しなきゃな……。

ハンドクラフトのたぐいは向いてなかったなあ、とふと思う。
極端に手先が不器用というわけではないと思うのだけど、完成形をイメージするのが苦手だとわかった。
キャラモチーフのアクセサリとか作れたらよいな、という夢はあるけど、イメージの力が弱いため、形に起こすことも出来ない……。

完成形がわかってるプラモデルとかは楽しく作れるのではないかな~と思ってる。
前にトンボの金属模型作ったときは楽しかったな~!
ただ、作るのが楽しいのであって完成したものにあまり興味がないため、あんまり模型には手を出さないのだけど。
置き場所に困ってしまうため……。

そもそも、ものを作るのにあんまり向いてない気質なんだろうな、と思うことはある。
手を動かすのは好きなんだけど、人を真似して同じものを作る方が好き、といえばそうなので……。
マニュアルあった方が嬉しいし、完成形が見えてた方が嬉しい。
でもなんかおはなしは書くんだよな……。
自分の心理が自分でよくわからんな、と思いながらお茶を飲むなどする。
Icon of aonami
へへへ、頼んだおにく( >>455 )、一週間後くらいに来るらしいのでとても楽しみ!
ゴールデンウィークのおともに……するぞ!

日本酒とか買ってこようかな~辛口でさっぱりめのやつ。
焼酎もよいというから、たまには焼酎も飲んでみたいな~。水割りお湯割りロック! 夢広がる~!
今の自分が持ってるの、チューハイ用の甲類焼酎だけだからな……。
焼酎そのものを混ぜものなしで味わうことが、あんまりない。
(あまり強い酒飲むと翌日に響くので、普段はレモンチューハイばかり飲んでる)

調べてみると、馬刺しには米焼酎が合うらしいのでなんか探してみよう~!
あまり量はいらないんだけど……。
でもせっかくだからおいしく飲んだり食べたりしたい!

こういうことを考えてる時間がとても好きさ……。

《追記》
調子に乗って「球磨焼酎 武者返し」という焼酎を買ってみた!
寿福酒造場 25゜球磨焼酎 武者返し 米焼酎 25度 720ml [焼酎]
(ヨドバシ.com)
https://www.yodobashi.com/product/100000...

最近、ヨドバシ.comを愛用している。ヨドバシで手に入るならAmazonよりよいかもな、みたいな感覚ある……。
ともあれ、馬刺しには熊本の米焼酎がよいとどっかで読んだため試してみたい!
なんか「球磨焼酎」として認められるにはいろんな条件があるとかなんとか……。
酒造組合で規定されてるらしい。
球磨焼酎酒造組合
https://kumashochu.or.jp/

ともあれ、米焼酎は飲める方だったはずなので(普段飲まないからあれなんだけど)来るのたのしみ~!
Icon of aonami
そんな感じで、自分の文章を書くに当たってのスタンスに関してうだうだ考えてたんだけど。
そのタイミングで、11年かけておはなしを書ききった話が流れてきて、その話に心底癒されたというのは、ある……。

おはなしを書くということの根源的な喜びというか。何もかも、まずはおはなしを書きたい、書ききりたいって気持ちがあってこそだよな~、というのを考えさせてくれるというか。
書ける(もしくは書けば終われる)人はもちろんもっと別のとこを目指すのだろうけど、そもそも自分の中で書きたい、って思ったことを実際に書き始めて、そしてどういう形でも終わった~! って言えること、それってすごくすごいことなのだよ~!

むしろ終わらなくてもそれはそれでよい、書いたという事実が重要と思ってるとこ、あるしな……。
欠片でも形になってること。見られるようになること。それってすごく大事なことだと思うので。
これは自分が、文章のことをほとんど「その当時の記録」だと思ってるとこに起因してる気はするけど。
その時書いたものは、その時にしか書けないもので、だからあとから見返すとその時の手触りがわかる感じ、というか。
何らかの形で残しておけることって、自分は大事かなと思う、そんな感じ。
Icon of aonami
人と比べても仕方なく、そしてそれはその人のメソッドであって、万人に当てはまるものではない、というのも頭ではわかってるのだけど。

「こうすれば面白くなるという経験上の確信があり、そうできなければ面白くならないのでそのネタは書かない」
……みたいな話が流れてきて、なんか内心すごくダメージを受けてしまったのだよな……。
ダメージ受けるようなことでないのは頭ではわかる! わかってはいるのよ! ただ反射的にうーっ、としてしまっただけで……。

自分はそんなにぽんぽんネタが出せる方ではないから、ひとつのことを捏ねることでしか話が書けない、というのもあるし。
どうすれば客観的に面白くなるのかもよくわかんないまま、ただ頭の中にふわっと浮かんだことをふわっと書くだけしかできない、というのもある。
だから、書くネタをネタの時点で選別するという話に、そんなの自分にはできないよ~! って反射的に思ってしまったのだろうな。

そして、そういうメソッドを見ると、自分の書き方は間違ってる(少なくとも「人に見せる形ではない」)と言われてるような気持ちに勝手になってしまう……ところはある!
好きで書いてるのだから気にする必要はない、というのはもちろんそうなんだけど、でも、少なくとも表に出すからにはそのくらいは考えなければならないのか……? みたいな気持ちになることしきりであるよ。

これはたぶん、外から見ても「面白い」と見える話が書きたい、という気持ちがゼロではないというとこから来てるのだろうな~。
そんな気持ちだけはあるからこそ、「できてないな」と思ってしまうのかな。
よいものを書けるようになりたい、という気持ちはあり~、でもそんなこと考えずにとりあえず好きに書きたいという気持ちも……ある!

なんかこのあたりの感情について、自分の中で上手く整理をつけるのが難しいな~! むずかしむずかし!!
Icon of aonami
なんかしんどかったので昨日早めに休んだけど、現実と地続きの感じの夢が多くて休んだ気がしないな~!
二時間ずつで目が覚める感じだったし……。
熟睡というものにちょっと足りてない空気がある。
しかしやる気が低迷しちゃっててよくないな~ほにゃ……。
やることはいっぱいあるので、元気出さねばならぬのだが、なかなかうまく行かないを感じる。

そういえば昨日かな、ついったーで「11年かけて自分の愛する作品の二次創作小説を完成させた」おはなしが流れてきて、めちゃめちゃすてきだな……と思うなどした。
ひとつの作品を愛し続けていることも、その愛を形にすることを諦めなかったことも。
何らかの形で続けて、そしてピリオドを打てたって、すごく最高だな~と思うのである。
おはなしを完成させること、ほんとに、ほんとに、めちゃめちゃ難しいので。
周りにそれができるひとが多すぎて自分は出来ないと思ってしまいがちだけど、それはたぶん……すごいことなのだ!
Icon of aonami
ともあれ~しんどいので今日はおやすみ。
自分に甘すぎるとは思うけど。

体も心も元気であってほしいな、自分のことだけでなく……。
心配になってしまうこと、多いが故に。
もちろん心配するのも自分の勝手ではあるのだけど~
でも、なんかいろんなもの削って動いてる感じに見えると不安になっちゃうよ~!
という気持ちをぐるぐるしながら……寝る……。
Icon of aonami
あざらしは馬刺しが好き。
ユッケも好き。
生肉めいているものが……、かなり好き!
菅乃屋
https://www.suganoya.com/

前はここで馬刺し頼んだけど、おいしかったな~。
霜降りのかなり豪華なやつだった気がするけど、そのセット今はないな……。
ともあれ、忙しいとき、心がしょんぼりしてるときは俄然お肉が食べたくなる。
お肉らしいお肉をもぐもぐしたくなる。
また頼もうかな……。

追記。
仕事がつらかった勢いで頼んでしまったので、今からとっても楽しみにしている。
今回は赤身セット! たのしみ~!!
決して安い買いものではないのだけど(普通に同じ値段のお肉買って焼いた方がいいといえばそう……)、でも生のお肉をもぐもぐする体験、プライスレスだから……。
そうなんだよな~、馬のお肉を生で食べるという体験を買ってる。
こうやって、届くのを楽しみにしてる時間もよきものなのだなあ。
生きる希望の一つになるというか。
Icon of aonami
全然物書きの頭になってくれない~。
まだ疲れてるのかな。へろへろはしてる。
あと単純にインプット足りてない気はしてる。
小説とか読めるようになりたさあるな~、最近全く読めてないので。
世の中、いろんなお話にあふれすぎててあっぷあっぷしてしまうよ。
いろんなもの取り込むのは大事だけど、情報の流れを眺めてるだけで疲れちゃう……。
最近ここに閉じこもり気味なのもそういう感じかな。
ひとのおはなしを楽しく聞けるくらいまで回復したいな……。
Icon of aonami
好いていただけるのうれしだな~!
長編にしたときにこの感触が死んじゃいそうなのが怖いけど、まあそれはそれ、これはこれ。なるようにしかならぬ。
元々感覚で書いてるから(少なくとも理論で書くタイプではない)、なんか……書いてみた結果としてそういう形になったものしかお出しできないのだよな。再現性とか、ない。
人が見たときにどのように見えるのか、をわかりながら書いてる人めちゃめちゃすごいな~といつも思う。自分はそのあたり全然コントロールできてないため。
でも読んでもらえて、しかも何か感じるものがあったなら、それはとても嬉しいですね。
自分はほんとに好きで書いてるだけゆえに……。

そういえば、おつとめしたあと全然頭働かないので、そろそろ、書く前にプロット作るようにした方がよいのかもな~。
プロットあれば、頭働いてなくてもあらかじめ書くべきことはわかっているため、少しずつでも書ける気がする。
(ミストノーツはそうやって書いた数少ないお話)
今から考えるやつは特に文字数制限が厳しいので、プロットから大まかな文字数を割り振って、その目標めがけて書くべきな感じがするよ。
そもそもプロット作るのが死ぬほどへたくそなので、そこで延々と時間を使う予感はするけど……。
ただ、プロットないと確実に文字数爆発するのが今回でよくわかったので、プロット書く練習はそれはそれで必要かなと思うなどする。
Icon of aonami
かなり全力で走ってる感じ……、する! 
これはおつとめの話なので全力で走ってもよいことはないのだが。
走ってる割に全然進んでない感じするし実際あんまり進んでなくて困っちゃうな~。
お仕事の量が想定より断然多い感じがしてえーんって顔をしている。
(一応上司と情報は共有してるので助けてはもらえてるのだが……)
このお仕事終わらないとゴールデンウィークを楽しく過ごせない予感がするので、なんとか片が付くといい……。

でも、今のままならゴールデンウィークかなり長くて嬉しいなあ~!
スパルタ文芸部の原稿したり新しいおはなし考えたりしたいな。
捕らぬ狸の皮算用感めちゃめちゃあるけど。
休みの日、休んじゃいがちなので適度に引き締められると~よいな!
Icon of aonami
昨日は家に帰ってご飯食べたあと気絶して、途中で目が覚めて、それからきちんと寝たので、おそらく疲れていたのだな。
まだ疲れがとれない感じするので、多分相当……気が抜けている……!
緊張してる間は全然保つもんな~。
こういうペースでやると時々ぷつんって何かが切れるからあまりよくないのはわかる。

雨上がりの朝は気持ちがよい。
湿ったアスファルトの感じとか、いつもより明るく感じる風景とか、とてもよさがあるな~。
Icon of aonami
新しいお話を書きたい気持ちはある。
新しいというか、今まで300文字で閉じてたすずめとウェールの話を、もうちょい長めのエピソードとして引き伸ばす感じのこと、やってみたさあるな~。
>>433 でぐちゃぐちゃ言ってたのはそれ)
すずめとウェールの話はこんな感じ。




畳む

機会がないと一生本編がないままといえばそうなので。
せっかく機会ありそうなら、挑戦してみるのは悪くないかな、という気持ちであるよ。
ただし、六月末までにな!(やっぱり強行軍じゃねーか!!!)
しかも五月中はスパルタ文芸部の〆切があるから、実質一ヶ月ちょいでやれって言ってる……。
このあざらし、三週間弱で40000文字書いたから、一ヶ月ちょいあれば60000くらい書けるでは? みたいな気持ちになってるな。普通は無理だよ。
かかっても七月半ば……?
でもノベルバー後継みたいな企画、確か七月って言ってた気がして、それなら六月末までに終わらせたい気持ち。
一応ぼんやりと流れは考えてるけど、全然形にはなっていないため……エピソードごとの展開考えるとこからだけど……。
でも久しぶりに明るく楽しい感じのお話を書きたいというのはあり。
きちんとストーリーのある話、書くのレアすぎてヒヒッ(引き笑い)みたいなとこあるけど。
やってみたいな~という気持ちだけこねておくことにするのである。
Icon of aonami
一晩明けたらやる気が底辺を彷徨ってて、自分のわかりやすさに笑っている。
いったん何かしら終わらせるとすぐダメになる……。
でもまだやることいっぱいだから!
いろいろ一つずつ確実にこなしていかなきゃであるよ!
とりあえず平日はおつとめ専念するけども~。
合間合間で楽しいこと、いっぱいできるとよい……。
Icon of aonami
定期更新ゲームオンリーイベント《継続登録》
第一回跡地
http://rainpark.sub.jp/palir/keizoku_tou...
説明ページ
https://noctuellesmiroirs.wixsite.com/ke...

昨日までの予定だったのですが、〆切が延期して、本日終了いたしました。
私はこっそりEno.8の「Trifoliate.」で参加しておりました。
枳はどり名義の時は一応こういうサークル名なんです。忘れられがちですが。
サークル名はカラタチの英語名「Trifoliate orange」から。三つ葉のオレンジ。

新刊はカミヤキサラさんとサンレインさんとの共著、「零錆戦線」の合同誌『継ぎ接ぎの日々是好日』。
継ぎ接ぎの日々是好日 - シアワセモノマニア出張所
https://happymonomania.booth.pm/items/37...

自分は何一つ新作が書けなくてえーんとしていたのですが。
お二方のおかげで書きおろし小説あり、イラストありの素敵なご本に仕上がりました。
本当に……本当にありがとうございました……!!
(イベントは終わりましたが、本自体はいつでも購入できますのでよかったら是非どうぞ!)

定期更新ゲーム、あんまり積極的に参加できてるわけじゃないですが、あの辺のひとたちが纏っている空気を吸うのは大好きなので……。
また参加できると嬉しいなあという気持ちはバリバリですよ!
次回も幽霊船のひとたちとご本作れるといいな、という思いを今のうちにこねこねしております。がんばるぞ~!
Icon of aonami
いまさらTwitter文芸部の原稿、提出してきたけど一文目が気に食わないな……(提出してから気づく粗)
まあ出しちゃったからね! 後からツッコミ入ったら直そう!!

と言うわけで四月中の残り作業を改めて書き出し~

・錆戦12回日誌(3000文字目標)
・錆戦13回日誌(3000文字目標)
・スパルタTwitter文芸部原稿(?文字)
・Skebのご依頼(New!!)(4000~6000文字程度?)

Skebご依頼ありがとうございます……。(拝む)
ただ、四月中は厳しいかなと思って一旦横に置いて様子見してたんですよね。
でも、他の原稿に詰まった時に少しずつ着手するくらいでよいかもな……、と思いなおしそっと追加。
やるぜやるぜおれはやるぜ。

平日動けないのはほぼ確実なので~土日祝でぎゅぎゅっと……詰める予定!
代わりに平日は仮に多少時間あってもきっちり休んで体力温存していけたらいいなと思う。
まずはレイルと向き合おうね~せっかくだから細かい話とかも書いてけるといいな……。
Icon of aonami
うわああああ頭がめちゃめちゃ痛い!!
多分これ、原稿のパワーをつけるためにかなり濃い酒を飲んだのもあるが!!(馬鹿)
でも一周は読んで気になるところはちまちま直せたから……まあ……いいかな……!!
明日から仕事めちゃめちゃ忙しい予感がするので、お願いして遅らせてもらうという選択肢はないのだ。
どちらにせよ今日でケリをつけるべきだったし、実際ケリつけたので……よし!!
ご飯食べたら提出してこよう~!!
そしてきちんと……寝よう!!

内容はともかく、誤字脱字、あと話のつながりが微妙なところとかは校正してもらえるらしいから、そこに期待してるところは大きい。
どうやらお話を聞く限り本職としてそういうお仕事をされているそうだから、原稿を預ける際の安心感がでっかい。
その一方で、自分の本職が何かの役に立った試しはないな……。
(できる限り本職に関わる部分は趣味でやりたくないと思ってるところもあるからだけど)
Icon of aonami
+2000。合計42000オーバーで〆!

馬鹿野郎!!!!!!!!!(ヌバーン)
何が馬鹿って当初は20000くらい?とか言ってたところだよ。全然無理だった。

というわけで今から読み返すという地獄の作業が始まるのだな~。
書いてるのは楽しいんだけど、読み返して直すのはかなり苦痛だよ……。
人から指摘貰って直す分には気が楽なんだけど、検討会に間に合わせられなかった私が悪い。
(検討会どころか今日が最終〆切だよ)
Icon of aonami

このCDなんだっけ……って思ったらペルソナ4の公式アレンジアルバムか……!
(音源持ってたことをすっかり忘れていた顔)
アレンジにしちゃ最初の「Pursuing My True Self」は原曲っぽいなー、と思ったらフルバージョン!
そういえばオリジナルのサントラはゲームサイズでしか収録されてなかった。
ええー原曲も好きだけどこのCDめちゃめちゃいいな!
ただでさえお洒落な原曲に増してお洒落なアレンジ多くてにこにこしちゃう。
BGMとして考えるとちょっと主張が強すぎる感じのアレンジだったりして、これこそアレンジアルバム故の強みよな……と思う。

あと、持ってないと思ってたアニメ版OP曲「sky's the limit」( >>237 )も持ってると発覚してあまりの曲の管理のずぼらさに笑っている。
プレイリストに追加しておくね……。


ああーーーーこれは音源持ってないんだよな~~~~!!
アトラス系のサウンドトラック、結構Spotifyにあるじゃん……知らなかった……!!
Icon of aonami
3時間で+3000。合計40000。
へへ、40000超えちゃった……。
しかし思ったように進まなかったな~。かなりぼんやりしていた。
でもエンディングに入ってはいるので、多分今日中にピリオドは打てるはず。
きちんと寝て、起きたらきゅっと終わらせるべくがんばるぞ!!
Icon of aonami
3時間で+3000。合計37000。
話としてはまとめに入った感じはする。
本文だけはなんとかかんとか終わらせたいな~!
内容はめちゃぐだぐだな気がするけど、ここまでの文章量を書けたのは素直に嬉しい。
近頃まとまった文章書けなかったからな~。
無計画なのはまあ、いつものことゆえに。
Icon of aonami
あおなみプレイリストまとめ。
徐々に増えていくかもしれない。
完全な作業用プレイリストということで、一つのリストに大量にCDを突っ込んでしまいがちなので、あとでバラしたやつも作りたい。
作業用のため歌ものが少ないのもアレだな……という気持ちはある。あるんだ。

▼サウンドトラック類
13sar           // 「十三機兵防衛圏 Remix & Arrange Album -The Branched」
hinabita        // 「ひなビタ♪ ORIGINAL SOUNDTRACK」
mrd             // 「MAD RAT DEAD オリジナルサウンドトラック」Disc1~3
                   「MAD RAT DEAD オリジナルサウンドトラック Vol. 2」
persona4_1      // 「ペルソナ4 オリジナル・サウンドトラック」Disc1
persona4_2      // 「ペルソナ4 オリジナル・サウンドトラック」Disc2
persona4_nm     // 「ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生」
persona_live    // 「PERSONA MUSIC LIVE BAND」
sigma           // 「シグマ ハーモニクス オリジナル・サウンドトラック」
splatune1       // 「Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-」Disc1
splatune2       // 「Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-」Disc2(SE除く)
octotune1       // 「SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-」Disc1(SE除く)
octotune2       // 「SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-」Disc2
ut_dtm          // 「UNDERTALE Determination」
wa              // 「WILD ARMS Complete Tracks」Disc1・2


▼ピアノ類
Duet            // Chick Corea & 上原ひろみ「Duet」Disc1・Disc2
ESCAPE          // 「ESCAPE -Tribute to fox capture plan-」
piano_mp3       // Nikolai Kapustin「8 Concert Etudes」「24 Preludes」「Piano Solos」
SANOVA          // SANOVA「Cloud9」「Elevation」「BLISS」「ZIPANG」「ZIPANG 弐nd」


▼歌もの/歌+インスト
LINNE           // sasalasa「LINNE」
Mili            // Mili「Mag Mell」「Miracle Milk」「Millennium Mother」
Mili1           // Mili「Mag Mell」
Mili2           // Mili「Miracle Milk」
Mili3           // Mili「Millennium Mother」
Icon of aonami
キャラ中心の設定本、また機会があればやりたいな~!
自分のためのまとめ本、ほしい!!

ただ、自分のやりたい形にしようとするとどうしてもキャラの絵がいっぱい欲しくなり、そして人にいっぱいお願いすると相応のコストがかかる(いろんな意味で)。
そんなわけでなかなか踏み切れずにいるな~。
設定とショートストーリーの本(前にむしさんがやられていた創作文芸キャラクターカタログみたいな……)も面白そうではある。やりたい。
しかし、その場合であってもやっぱりキャラの絵は見たいよ……あざらしが……(あざらしが)。

まあ、自分は設定をきちんとまとめるのがあまり得意ではなく、すぐめんどくさくなってしまう。
その結果、その場で思いついたことをその場で書くだけになる。
書くならまだマシで、思っただけで終わったりする。
なので、まとまった資料というのがなかなか作れないのだなあ~。
年々その傾向が増してる気がするのでよくないな……!
霧世界の設定部分もどこにもまとまってなくて、おかげで忘却の彼方となってる部分、多い。
(特にまだ公開してない情報を明文化してないのはよくないよ……!)

でも、少なくともキャラのことはどこかにまとめておきたい気持ちは……ある!
自分でも忘れかけてるものを掘り起こせる、その為の足がかりというか。

ひとの設定読むのもめちゃめちゃ好きなので、キャラ設定本みたいなのはいくらでも読みたいな~!
いや、キャラに限らず、物語世界の断片を少し深く掘れると嬉しいのかもな。
あくまのじがぞう展、本編はもちろん最高なのだけど、それとはまた別の好き要素としてエッグラタン編8巻巻末のプロファイル項とか9巻のパンフレットとかめちゃめちゃ好きだったな……。
こういう形でキャラや彼らの世界についての断片を知れると、嬉しくなっちゃうよ~。
情報はいくらでもほしい。そういうことだね!
Icon of aonami
#エア〆切 4月目標
Twitterにも書きはしたが、詳細として。
4月16日0時開始、4月30日23時〆切。

・いまさら文芸部の原稿決着
17日中に提出できる形に持ってゆく。
そのため今日16日にある程度書き終われるのが理想。
理想は理想でしかないのでそんなに期待はしない。

・錆戦てがろぐに今までの日誌追加
サボってたので5回分くらい載せてない。載せよう。
錆戦、アーカイブが充実してるので自分でまとめる必要ないといえばそうだけど、後追いしたいときもあるので。

・錆戦12回更新には絶対間に合わないため後追い日誌
17日は原稿やってるので、後追いしたいときもあるということ。
レイルのエピソード書けると嬉しいからね。
実は10回更新も後追い加筆してるので、やはりてがろぐ更新してゆきたい。

・錆戦13回日誌
5月1日〆なので、早めに着手したい。
希望を言うなら12回後追いと13回は一日でまとめて書いてしまいたい。
合計6000~7000くらいなので行けないスケジュール感ではない。
これは23日、24日あたりが狙い目かなあ。

・スパルタ文芸部原稿を大まかな形にして俎上に乗せやすいようにしたい
4月中にピリオドまではいかなくても、全貌がぼんやり見えるくらいにしたさある。
赤字が入ることを考えると、早めに全体イメージをお見せできた方がお互いやりやすい気がするため。
いまさらの原稿の中身も反映させたいな~。
これは29日、30日あたりでなんとかできるとよい。

しかし、よらさんがエア〆切をやってくれてると、やる気になってよいな……月末までの作業タスクを可視化する機会として最高……。
約二週間(月の半分)という期間もちょうどいいのかもしれないな~。
味を占めたので月の前半も勝手に自分でエア〆切(前哨戦)やろかな。
(Twitterでやるとタグの効果なくなっちゃうからここでひっそりと……)
Icon of aonami
Spotifyがどう表示されるかの実験をしている。

sasakure.UKさんの曲のなかでも、sasakure.UKさん名義のアルバムではない、いくつかのCDに収められてる曲を拾って雑にプレイリストにしてみた。
Spotify上では非公開のプレイリストなんだけど、こうやってシェアすれば表示されて見えるのかな……?

あと、スマホからだとSpotifyアプリがないと短縮版しか聞けないって出るけど、アプリ入ってるんだよな……。
うまく連携できてないのかな……。
スマホから聞くことはないので、別に困りはしないのだけども、気になる点として。

《追記》
先ほどまで見えていたものが見えなくなったので、やはり非公開は非公開ということ……。

《追記2》
公開したので見られるようになった。
スマホからアプリに飛べなかったのは非公開だったからかな……?
今は飛べるようになったみたいなのだけど、それが自環境だけなのかが定かでないな~。
Icon of aonami
2時間で2000程度。合計34000。
クライマックスではあるが、良い感じの文章が思いつかないままこねくり回してて、あまり進まなかったな~。
でもそろそろストーリーとしては決着しそうだから、明日(もう今日だが)で終われるのでは?
それ以上かかったとしても、確実に日曜日中には終わらせるつもり。
40000届くか届かないか、くらいになるかな……。
そこまでエンディングは長々と書かない予定だけど、でもここまで長く書いて来たから〆もある程度尺あった方がいいのかな。バランスがわからん。
ともあれ、残りの時間で仕上げていくぞー! おー!
錆戦の継続も最低限はしたけど、メッセは送りたいから~日曜日で色々片を付けたい!
そしたら次はスパルタ原稿よ……(エンドレス原稿)
Icon of aonami
この前ちょっとすださんとおしゃべりしたんだけど、幼き日のあざらしの思い出って、この辺だなあと思っている。

両親が車を乗り回すタイプで、どこに行くにも車移動だったのだけど、エンドレスで音楽を流していて。
そのうち、特に長い間ずっとかかっていたのがこのアルバムだったな~という記憶。
誰の歌なのかも知らず、ただ何となくずうっと聞いてたから覚えている、そんな思い出が蘇る。

「UFO(僕らの銀河系)」は、ピンクレディーの原曲よりもこっちを先に聞いて育ってきたため、ピンクレディーのUFOが原曲であること、というよりそもそも原曲があるということを知らなかったという過去がある。
改めて、今聞いてもこのアレンジめーちゃめちゃかっこいいな……。クールだ……。
原由子さん、やっぱりお声が唯一無二という感じで、いつ聞いてもいいなぁ~と思う。
「あじさいのうた」とか「かいじゅうのうた」あたりは今でもすごく耳に残っているなと感じる。

関連して『眠れぬ夜の小さなお話』を思い出したりして。
眠れぬ夜の小さなお話
(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%A0%...

あざらしが知ってるのはアニメ版(多分OVA版だと思う)なのだけれども、ほのぼのとした雰囲気と、原さんの音楽の重ね合わせがすごくよくて……。
印象に残ってるのはヤーサマネコの存在と、あとウサギクンが月を見上げながら「自分はどこから来たのか」って問いかける話かなあ。自分の記憶が正しければ。
幼い頃のあざらしはそういうものを摂取して育ってきたなぁ……ということをぼんやりと思うなどするのである。
Icon of aonami
Spotify使えるようになったのでおためしに。
最近エンドレスで聞いている、sasalasa『LINNE』。

やっぱりlasahさんのこのお声と歌い方が好きだな~となる。
sasakure.UKさんとのタッグ最強でよき……。

なんかだらだらとSpotifyに課金し続けてるんだけど、実際のところ一ヶ月に一回使うかどうかなんだよな……。
(いつもなんだかんだ決まった曲を流してしまうし、欲しい曲は買っちゃうしで……)
特に、歌のある曲をあまり聞かない(作業中に聞けない)ので、活躍の機会が少ないのもったいないな。
でも、ぼんやりしてるときに曲を探すのにはちょうどいいからまあ、ぼんやり代だと思おう。
Icon of aonami
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
公式ブログ
http://fujiko-museum.com/blog/?p=28865/

Twitterで見かけて調べたんだけどめちゃめちゃよい企画だな……。
(すでに提供は終わってるらしいけど)

バイバインのエピソードは子供心にとても鮮烈で、増え続けるくりまんじゅうを宇宙に投棄する、という全く解決になってない解決方法も含めてほんとに怖くて仕方なかったことを覚えている。
いつか増え続けたくりまんじゅうが宇宙をも埋め尽くすのだろう、と未だに頭の片隅で思うなどしている。
こういうぞっとするからこそ頭に残るエピソードが多いところが好きだよ、ドラえもん……。
Icon of aonami
新海誠さんの新作『すずめの戸締まり』~。
畳む
お話は面白そうで気になるけど、それはそれとして。

主人公のおなまえが「すずめ」なので、外向けに書こうとしてた(というか既にちょっと書いてた)お話、主人公のお名前どうしよかな……変えた方がよいのかな……みたいな気持ちになってしまったな……。
普段は名前かぶりとか全然気にしないのだけど(かぶるのはもう仕方ないと思ってるところあるゆえ)、でも、ここまでめちゃめちゃな有名どころの、しかもタイトルで名前が出てしまってると、さすがになんかこのまま通してよいかな……となる。
人の名前としては比較的珍しいお名前、というのも自分の中の引っかかりになっておるな。
別に自分だけで閉じてる話ならよいのだけど、今から外向けに出そうとしていた、現代ファンタジージャンルのお話である、というのが悩ましいポイントなのだよなあ。特にタイミングが一番悪いな……。
まあ、あまり気にしすぎるのもよくないかな! というのはある!
何も考えずにとりあえず書けたらよいな~。
今から別のお名前つけようにも、いっぱい書きすぎてて愛着がわいてるため(既に公開してるお話もいくつかあるし)、簡単には変えられないし。
もしくはお名前変えるというか、完全に別のお話として仕立てなおす~?
でも設定部分を一から考え直すのしんどくはあるな。ぺしょり。
ともあれ、女の子とマスコットがわちゃわちゃするすこしふしぎなお話、いつか書けるといいな~の気持ちでいる!
Icon of aonami
今、ぼんやりと、六月末くらいを目掛けて新しいお話を書いてみようかな~という気持ちになりつつ。
でも、これは絶対に原稿ハイなので、今やってるのが終わるとやる気が死ぬような予感はしている。
あまりにも難儀なやつめ……。
ただ、最近、新しく何かを書こう、という気分になれていなかったことを考えると、随分前向きになれたな~と感じる!
人より全然書けない(分量としても技術としても)、というのはあるけども、人は人、あざらしはあざらし(そもそも人間でない)みたいな気持ちになれるかどうかが勝負だな……。
これはほんとにコンディションにより、隣の芝生がレインボーに見えたり見えなかったりするから、上手くこの辺コントロールしたいよ~。
〆切に追い詰められると人のこと見てる暇もないから書けるようになるけど、いつも追い詰められてると健康に良くないし。
心身の健康を保ちつつ、楽しくお話書けるといいな!
Icon of aonami
これは、かっこいいって難しいな~という話からの連想ゲームなんだけども。

最近、自分の中の定義としての「かっこいい」を表現するのにかなり勇気がいるというか。
なんか、表現できなくなっちゃったな~を感じる。
周りがどう思うか、視線を気にしすぎなのかな。
例えば自分がかっこいいと思う言動とかを書いたとき、その言動をしたキャラがダサいと思われるのが辛い……。
いや、どちらかといえば、ダサいことを自覚できてない自分を認識するのが辛いのかもしれない。
近頃ケレン味をあんまりお話やキャラの言動に突っ込めなくなったのも、多分その辺の意識が影響してるかもな~。
別に一般認識からしてダサくても、自分が好きでかっこいいと思ってるからいいんだ、と言い切れればよいのだけど。
でも、やっぱり「どう見えるのか」はわかった方が嬉しいかな~というのも、あるにはあり。

結構TRPGとかやってると、同じ卓を囲んでる人、そのあたりの見え方を意識的にコントロールできてるように見えて、めちゃめちゃすごいな……となりがち。
自分はほんとに、自分が今何をしてるのかわからないままやってるから。
どう見えてるのかな、わかんないな……。
かっこよく決められる部分は決めたい、という気持ち、あるにはあるため、なんか余計に迷ってしまうな~。
Icon of aonami
ひえ~体がぐだぐだになりつつある!
寒暖差にやられてるところもあるかもしれないけど。夏みたいな陽気から急に冬に戻るのはやばい。
何かしてるとき以外は横になってないとしんどいの、かなり地味にダメージを積み重ねてる気配はするよ。
今回の原稿終わったら一週間くらいはゆっくり休んでおきたいかな……。来週はおつとめ更に過酷になりそうなので、そもそも原稿どころじゃない気がするが。
文字列をひたすらに打ち込むのが楽しいのは思い出せたから今回の原稿はかなり意義があるな~。内容の出来はともかく、文字を書くのが楽しくてやってる。
あとは体がついてきてくれればよいのだけど! よいのだけどな!
Icon of aonami
全然更新について確認してなかった。
てがろぐが更新されてるらしいので、手が空いたらやること。
今回結構色々追加されてるらしいので……。
https://tools.nishishi.com/cgi/tegalog/r...
Spotifyも載せられるようになったっぽいのよいな~
更新したら試してみよう……。
Icon of aonami
本日の進捗は4000~! 現在32000!
いえいいえい!! 平日にしちゃめちゃめちゃいい戦績だぞ!!
一時間1000文字以上のペースで書けてたのでよかったな~。
あとは上手いこと締め方を考えながら締めてかないとな。全然結末考えてなかった。
(こんなめちゃくちゃいい加減なノリでも文字列は書けるのだということがよくわかる)
このままのペースで書くと40000オーバーしない? みたいな現実からは目を逸らしつつ。
ほら、規定としては80000超えなきゃいいから……(震え声)
明日はちょっと書けなさそうだから、土日を使って何とか……何とか終わらせるぞ! がんばる!!
Icon of aonami
さっき、十三機兵防衛圏についての話を書いてて思ったこととして。
さっきも書いたとおり、周回を前提としたゲームがほとんどプレイできない性質なので、一回の通しプレイでひとまず全網羅できると嬉しいなとなりがち。
クリア後の、ゲーム的な細かい追加要素(チャレンジ用の追加ボスとか……)はあってもよいと思うけど、ストーリー的な部分は一回でわかると嬉しいんだよな~。
その点、十三機兵はめちゃめちゃよかったな……あれだけ複雑なお話だけど、一回で話としては網羅できるから……!
ゲームとしては情報を時系列バラバラにして小出しにしていくという、ごくシンプルなつくりなんだけど、プレイヤー視点で話を読み解いていくというのがひとつのゲームとして成り立ってるのがとても美しさを感じる……。よい体験をした……。

あと、あまりゲーム的な寄り道も得意ではないため(やらないわけではないのだけど、後回しにしがち)、こう……メインだけ進めていた場合、サブイベントをやらねばストーリーが繋がりづらいとか、メインストーリー上のイベントが減る、みたいなのがちょっとしょんぼりしてしまうな~と感じる。
サブに据えてるからには、いつ触ってもよい、くらいのポジションだと嬉しいな~、という単なる一プレイヤーのわがままなんだけども。
これもゲームが下手だからな気はするな、すごくする。
でも楽しみ方は人それぞれなので、自分はそう感じるなというお話……。

地味にFF14でしんどく感じた部分のひとつはそこかもしれんな……。ゲームとしてはめちゃめちゃユーザーフレンドリーなのはわかってる上で、それでも、ちょっと自分個人の感想としてしんどいなと感じた部分なのだけど。
メインストーリーではないレイド類に関して、ストーリー的な比重が高いけど、難易度が結構高くて自分一人で行くにはちょっと怖いし疲れてしまうからなかなか行けない、でも「行かなきゃメインを十全に楽しめないよ!」みたいな圧力を勝手に感じてしまっていたな……という感じ。
システム上、一度通ったストーリーも後追いできるし、いったん後回しにしてもよいといえばそうなんだけど、でも体験として最初に感じたことが全てといえばそうでもあり……。
そんなことを思ってるうちに身動きとれなくなった感はあるな~。もちろん他にも理由はあると思うのだけど、一旦離れて頭を冷やそうと思った理由のひとつはそんな感じ。

何事も、趣味であるなら全力で楽しくやるのが一番なので! まずは自分が楽しめるようにゲームをするのがよいということ……。
Icon of aonami
十三機兵防衛圏、Switch版出たんだなあ~!
十三機兵防衛圏
https://13sar.jp/


プレイ時間はそんなに極端には多くないし、難易度も簡単にすればゲーム下手ざらしでもクリアできる。そして何より、一周すれば100%お話を把握できるところがよかったな……。周回が苦手なのでとても助かる。
すごくよかったので……みんなやってほしいな……。

ストーリーの話をするなら、お話の落としどころには、ぶっちゃけ好みはあるかなーと思うけど……でも、それぞれの視点を通して、徐々にお話の全貌が見えてくるわくわく感は、是非とも味わってほしい~!
開発者コメントにも確かその手のコメントがあった気がするんだけど、このお話、SFではあるけど、特にちょっと昔の少女マンガにおけるSFのノリなんだよね。『僕の地球を守って』とか、あのへんの……。(高校の頃に読んだけど結構忘れてるな~ということを思いつつ)

少年少女が何かに巻き込まれながら、複雑に絡まり合った因縁や謎を解き明かしつつ、自分たちのできることをがんばる話、やっぱり好きだな~!
あざらしの場合特別好きなキャラがいるとかってわけじゃなくて、彼ら全員の絡み合い方が好きだな……となる。少年少女と、大人たち……。そう、大人たちの振る舞い方もよいなと思う。大人なんだけど、でも、どこか確実に大人気ない大人たち、よき……。
こういう、色んな人たちが絡み合いながら物語のうねりを作ってくの、憧れちゃうな~!!

ともあれ、とてもよいゲームなので、もっといろんな人に触ってもらいたいな。背景の光の描き方の美しさを見るだけでも……よいので……。
Icon of aonami
おつとめ、今日も特に午後あたりから断然忙しいな。ちょっと今日は特殊な日程だというのもあるけど。規定時間までに作業終わりそうもなくてめちゃめちゃ焦ったし、実際まだ終わってないとこあるから、これは明日あたりにどうにかせねばな……。
これ書いてる余裕はあるのかって感じだけど、合間を見て書いてる。こういうところに打ち込むのは精神の安定のために必要なんだよ~。

今日は無理やりでもなんでも、少し書ければよいな。明日は執筆の時間作るのがかなり難しそうだから。
おつとめやってると、頭がわやわやしてしまって嫌になってしまうぜ。あざらしはとにかくスペックが低い……。
でも、今のあざらしにやれるだけのことをするであるよ! がんばるがんばる!!
Icon of aonami
>>421
ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-
(Wikipedia)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A...

ウィキペディア見たところ、ラジカル・ドリーマーズの発売が1996年らしいのだけど、当時は、サテラビューの存在も知らない子供だったから、どうやっても手に入れることは出来なかっただろうな……。
サテラビューの存在知ったのいつだったかな~、多分RPGツクール2とかサウンドノベルツクールあたりのツクールシリーズに触れたときに存在を知った気がするな。知ったところでどう使うかを全く把握してなかったわけだけど。
まだその頃はインターネットもメジャーな情報収集手段ではなく。どうやってゲームの存在を知るのかって、自分の場合はクラスメイトからの口コミ、もしくは買ってたジャンプあたりに載ってた情報でしか知り得なかったので(当時はゲーム雑誌も買ってなかったから……)、知らないことはたくさんあったな。
それでも十二分に楽しかったことを考えると、情報をいっぱい得られることそれ自体は全然悪いことではないのだけど、ひとひとりが許容できる情報量というのは比較的限られてるのだろうなということも感じるな……。

それはそれとして、ラジカル・ドリーマーズの小部屋さんの最終更新が2013年で、個人ファンサイトとしてはものすごく生きてる方では……? となるな……。
やはり歴史的意義が大きいと感じるな~。自分のように、クロスの攻略本で存在をほのめかされたラジカル・ドリーマーズの情報に飢えてたひとたち、かなりいたんじゃないかな。今、改めてクロスのリマスターに収録されたことを考えても……。
Icon of aonami
待って待って、日本一ソフトウェアの通販サイトふと覗いてみたら、マッドラットデッドのサントラ、在庫復活してる!!!
Nippon1.jp ショップ
「MAD RAT DEAD」サウンドトラック
https://ssl.nippon1.co.jp/shop/products/...

楽曲紹介動画公開されてるんだけど、それらを聞いて、とてもサントラが欲しいなと思ってたんだよね~!
当初はゲーム付属サントラで手に入れようがなく、そのあとサントラのみの形で販売されたんだけど確か瞬殺されてしばらく在庫なかったんじゃなかった……かな……?(自分が確かめてなかっただけかもしれないけど!)
これはクロスフェード版だけど、公式で一曲まるまる公開してる動画もある……。


ゲームは日本一ソフトウェアらしく、かなり歯ごたえある作りらしいので、自分でプレイできるかというと怪しいのだけど……。元々アクションは全然ダメだし、音ゲーもやったことあるけどきちんとできた試しないし(改めてゲームに関しては何一つ能力がないな……)。
でも、ほんとに曲聴いてるだけでもわくわくする素敵な音楽なので、勢いよくさくっと買っちゃったぜ!
ふふふ、手元に届くの楽しみだなあ~。
この手のサントラは日本語の歌が入ってないため作業用にも使えるので、めちゃめちゃ捗るよ~! わーい!

この前ここでも紹介したFAKE TYPE.のラップしてる方、トップハムハット狂さんのラップがついてるバージョンもかなり好きだなあ~! 曲の作りとかめちゃ合ってるな……と思う。
概要読む限り、この歌はゲームに逆輸入されたらしくて、なるほどなあ~。
Icon of aonami
ドンブラザーズのオープニングとエンディングがすごくよい曲だったので記録として貼っておこう。
公開してもらえるのありがたいな……。

◆オープニング


◆エンディング


エンディング、本編だと次回予告にかぶってて、なかなか曲として聞けてなかったんだけど、めちゃ好きだな~となる!
なんか元気でハッピーな気持ちになれる歌、嬉しいな。
Icon of aonami
ラジカル・ドリーマーズやりたいな……。
クロノ・クロスのリマスターに、今まで伝説のゲームとなっていたラジカル・ドリーマーズが収録されてるらしくて、クロス本編をやりきるパワーはないけどラジカル・ドリーマーズはやりたさに満ちていてうおおおとしている。
クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション
https://www.jp.square-enix.com/cc_rd/

まだインターネットが個人サイトに満ち満ちていた時代、もうその存在を知った頃には入手不可能(何故トリガーの関連作をサテラビュー配信した?)となっていたラジカル・ドリーマーズのストーリーを教えてくれるファンサイトがあり……。
日がなそこに通ってストーリー読み込んでた記憶が蘇るなどしていた。
メインストーリーめちゃ真面目な話なんだけど、ルートによっては世界観崩壊コメディがあったりするとかなんとかって話じゃなかったっけ……。
あと、あざらしのお得意な、過去がある名前の多い男存在ってラジカル・ドリーマーズのギルがかなり影響してない??? 前作と関連あるよなかったら嘘だよ!!! みたいなキャラクターをどんって置きながら、しれっとしてる感じよいよね……。というか当時にギルの存在を知ってたらみんなプレイしたでしょ……いやマジで……。(あざらしも魔王ファンというわけではないが(トリガーはルッカ派)、ギルの存在知ったときはわくわくがやばかったな……)
比較的舞台を狭めに設定しておきながら、ぎゅぎゅっと物語を展開させる手法が好きなのもこういうお話がやりたい、というとこから始まってる予感がして、プレイもしてないのに自分の原点を感じるのだなあ~。

《追記》
ああ~『ラジカル・ドリーマーズの小部屋』さん、まだ存在してる~!! 嬉しい~!! あざらしの青春……。
ラジカル・ドリーマーズの小部屋
http://www.radical.or.tv/
Icon of aonami
過去に積み重ねてきたもののことをふと思うなどした。
昨日ゲーム音楽のアレンジ曲を聞いていて……、ファイナルファンタジーの6と7、クロノトリガー、クロノクロス、聖剣伝説2と3、あとサガフロ2とか……。
なんだかんだ、このあたりのスクウェアのゲームを触って生きてきたのだよな、ということを思うなどしていた。
あざらしはRPGが好きだけどほんとに下手な子供であり(今もとても下手だが……)、クリアできたゲームはほとんどないのだけど。
でも音楽を聞いてるとやっぱりいつだってわくわくする気持ちになるので、やはり特別に楽しかった記憶なのだよね。
あと、物語の感じとかは、やはりゲームから得てきたものが多いのかもな~。
特別、本を読む子供ではなかったので、ゲームの手触りを愛して生きてきた感じはする。別にものすごくやりこんだかというとそんなことはないけれど、でもゲームをゲームとして好んできた歴史があるな、というか。
なので、この思い出は大切にしながら生きてゆきたいな。楽しんでいたという、確かな思い出。
Icon of aonami
調子が悪く、全く頭働いてないので昨日は1000。
でもなんか終わるかな……終わらせるが……?
昨日は読み返すので結構時間を使った感じもするのでまあまあ。
やっぱりめちゃめちゃ疲れてるな~体がめちゃめちゃだるいのを感じている。
しかし時間をかければかけるほどできなくなるタイプなので、覚悟をしてやるしかないのだ。
あと3シーン書く目算なので、がんばるぞー!
Icon of aonami
最近、本とか全然読めてないのもいけない気がするから、ゆっくり本読んだりゲームしたりする日、必要なのかもな……。
発想が完全に凝り固まってしまってて、できないことばかり数えてる感じがするから、なんか発想が元気になるとよいし、そのためにはいろんなものを摂取した方がよいのだろうな~と思う。
通勤時間におはなし読んだりできればよいのだけど、眠くてふらふらでダメなのだよな~。
人のお話を全然読めなくなってるのよくない傾向だと思うので、楽しく読んでゆけたらよいのだけど。
おつとめでパワー持ってかれちゃってる感じはすごくするから、なんとかパワーを捻出しなければな!
このまま何もできない気持ちを引きずっててもよいことはないので、気分をぐいぐい前に持ってゆかねば~。
Icon of aonami
なんか今日めちゃめちゃ忙しくてひょえーとなるな……。ひとつひとつがそこまで難しくもない細かい指示でも、それが割り込みで積み重なってくるとパニックに陥ってしまうよ~。
もう少し精神に余裕がほしいな~と思うのだけど、なかなか……なかなかだな!
いつもあっぷあっぷしてしまっていて、周りに気を遣ってもらってる感じなので、もう少し一人でなんとかできるあざらしになりたいと思うことしきりであるよ。
Icon of aonami
実は4月卓が終わると6月中旬まで卓がない。
とはいえ5月中旬がスパルタ文芸部の〆で、5月から6月にかけてなんとなく挑戦してみたいこともあるにはあるので、何も入れないのが正解かもしれないなという気もする。周りと遊べてないと気づいたときに寂しくて死にそうだけど。
書くモードに入ってる間は別に人と顔を合わせなくてもほとんど気にならないのだけど(ただ、すごく周囲に対する意識が散漫になりこれはこれでよくない気もするが……)、書けないモードになったときに、はっと我に返って、人と遊んだりできてないことがとても寂しくなってしまうのだなあ。
書くことは孤独な作業なので、孤独を続けてるとなんとなくしょんぼりするである。うまいことバランスがとれるとよいなとは思うのだけど~。
多分、今やってるのが終わったら一旦めちゃめちゃ落ち込む予感がするので、なんか上手く誤魔化していきたいな。

■他愛ないメモ

シアワセモノマニアのあざらしこと青波零也の創作メモだったり、日々のどうでもいいつぶやきだったり、投稿サイトに載せるまでもない番外編だったり、見聞きしたものの感想メモだったり。

編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■カテゴリ:

■日付検索:

■カレンダー:

2022年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年06月18日(火) 17時52分53秒