幸福偏執雑記帳

あざらしこと青波零也のメモ的なものです。

2022年5月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of aonami
原稿できるほどの元気がなくてえーんとしている。結構ずっと布団の上に落ちてる状態をしている。
つらつらここに何も考えてない文章を書くことはできなくはないのだが……、布団の上に倒れたままめちゃめちゃインプットモードになってしまっている……。
でも、ペーパーウェルの話読むのはとっても楽しい。うきうきが高い。人のお話読んで楽しくなれるモードなのは、それはそれはとてもよいことなのだが。
近頃ずっと人が書いたお話を読むと「こんなすごいお話が人に書けて自分は何も面白いことが書けない……」を思ってしまうため、人の話を読めない悪いスパイラルに陥っていたのだった。
それが一時的にでも解消されてる気配なのはとてもよい! 今のうちに読むぞ読むぞ!

予定みる限りちょっとヤバいのはそう。
布団の上に落ちてる場合でないのは間違いないのだが、しかしだめなものはだめなため、休むときは休む……。
Icon of aonami
何かあざらし、フィクションとしてのサイコキラーに対する謎のあこがれというか、怖いもの見たさみたいなの、あるよね。
実際にサイコキラーを扱った作品が見られるかというと先述の「グロ、ゴア、スプラッタが無理」という弱点により大概見られないのだが。
そして人の精神性のおそろしい部分、みたいなのの描写も苦手といえば苦手のため、本当にこの感情は「あこがれ、怖いもの見たさ」以上のものではない……。あざらしはよわいざらしである。

Xは、サイコキラーというにはちょっと弱いのかな。狭義の「精神病質を持つ殺人犯」というにはちょっとふわっとしている気がする。ちょこちょこ、精神病質的な側面を有しているとは思っているんだけど、そうであると誰からも認められるほどでもない、くらいではないかな……。
Wikipedia先生のいう「理知的なやり方や独自の理由で殺人を行う犯罪者」というのには当てはまるけども。
あの冴えないおっさん、ああ見えて決定的なミスを犯すまでは何一つ証拠を残さない(あるいは残していても「見つからない」)ような殺し方してきた人なので、めちゃめちゃ殺人に関しては頭を使っている。
それにしても、この辺り、全然詳しくないからもうちょっと知っておきたくはあるな……、心が元気じゃないと調べるのも結構大変なジャンルだけど。
まあ、フィクションというのもあってめちゃめちゃざっくりしてるけど、Xの殺人には彼なりの独自の理由があるというのは、何となく伝わるといいな~というのは思ってる。快楽殺人者ではないけど、彼視点で「必要だから」猟奇的な手段を取れちゃったりする人なので……。
あざらし、作者のわりに最近Xのことかわいいおじさんだな~って思い始めてたんだけど、やっぱり怖い人じゃん……(いや、誰も怖くないとは言ってない)。

#無名夜行
Icon of aonami
レクター博士について調べてて何となく考えてたんだけど、Xに脱走の意志がないのかというと、まるでないな……。
仮に無防備に研究室の扉を開け放った状態でXを一人で放置したとして、「私」が帰ってきたときには出て行った時と同じ姿勢でXが座ってるところしか想像できない。X……お前ってやつは……。
その姿、「待て」を命じられた、よくしつけられたおいぬのごとし。リード要らず。
(この前書いたいまさら文芸部の原稿だけは、Xが帰宅拒否犬をしていたが、あれは例外なので)
外に未練が無さ過ぎるんだよな~。帰る場所があるわけでもなく、行きたい場所があるわけでもない。
会いたい人は何人かいるけど、今の自分が会いに行ってもきっと喜ばないだろうな、って思ってるし。
Xは、あの研究所にいる分には、いたって大人しい、ただの冴えないおじさんだということがよくわかる。

#無名夜行

ちなみにレイニータワーの叔父さんも別に脱獄はしない。お前ら、もうちょっと外に出ようとする意志を持て。
Icon of aonami
ふと、Amazonのプライムで『羊たちの沈黙』見られないかな~と思ったけど有料だった。かなしい。海ピアも有料だった。かなしい。
ほわほわと「見たいな~」と思うやつは結構有料であることが多い……。

でも作品ページの背景でちょっとだけ動画が流れてたんだけど、レクター博士の台詞(クラリスのことを事細かに分析してるやつ)に、そういえば映画の公開された時期、ちょうどプロファイリングという言葉が流行るのと同時期じゃなかったかな……と思ったのでざっと調べたら、プロファイリングが一般的になったの、この映画の影響が大きいのかな……。なるほどな……。
内容を調べてみるかぎり、自分ひとりでは絶対見られない気がしてきたので(別にそれ自体を描く意図が無かったとしても、グロ、ゴア、スプラッタ的な描写は全部ダメなため)、見るとしても誰かと見たいな~!!
それにしてもちらっと動画見ただけでもレクター博士めちゃめちゃ好きな感じだな……。(あざらしの業が深い)

あらすじは今調べて読んじゃった。
自分の頭の中の勝手な想像よりレクター博士ぜんぜん安楽椅子してなくて笑っちゃった。めちゃめちゃアクティブだ……w
でも映画としてどういう描写がなされてるのかは気になるし……、やっぱりレクター博士きちんと見てみたいなという気持ち、大きい。
Icon of aonami
>>560
どうでもいい補足として、『レイニータワーの過去視』の英語サブタイトル「The Silence of the Visionaries」はがっつり『羊たちの沈黙(The Silence of the Lambs)』から来てたりする。そういう話であるため。

実は自分で書いた小説につける英語サブタイトル、映画タイトルを元にしているものがちょこちょこある。
タイトルの参考にした割にどれも実際に見たことはないし、単なる語感から取っているため映画の内容にもかすってないわけだが……。

『彷徨舞弄のファンタズム / The Legend of the Romancer on the Ocean』は『海の上のピアニスト』。
映画のタイトルは「Legend of 1900」なんだけど、サウンドトラック内の曲名として存在する「The Legend Of The Pianist On The Ocean」から取ったはず。
さっき、映画の内容かすってないって言ったけど、船から降りられない(陸に存在できない)ひとの話だからある意味間違ってないでは……? 見たことないけど何となく話に聞く感じ。
なお曲は演奏したことある。(そういうの多いんだよな)

『はらわたの散歩者たち / The Knight Errant in the Dark』は見た通り『ダンサー・イン・ザ・ダーク(Dancer in the Dark)』。
こっちは本当にかすってもいないんじゃないかな……そもそも映画の内容を本当に何一つ知らないのだが、怖い(色んな意味で)という話は聞いている……。

あとこれは映画じゃないけど、『空言ミストノーツ』のAct1タイトル「Vector to the Azure」はキングダムハーツ2のサウンドトラックに存在する曲名「Vector to the Heavens」から来てたりする。
英語わからんので、わからんなりに、色んな所から引っ張ってきているのだなあ。
Icon of aonami
やっぱり自分、ミステリと呼ばれるジャンルがめちゃめちゃ好きなのかもしれんな!
(色んなおはなしを読みながら改めて感じたこととして)
もっと正確に言うなら「謎を解き明かす手続き」みたいなものが、好き……。
実際にミステリとして成立しているかどうかは一旦横に置いて、物語上そういう謎解きの手つきを感じただけで「好き……」ってなっちゃうところ、ある。

その、謎解きの手続きの中においては人の感情ですらも「手がかり」でしかない、というか。
「こう思ったからこうなった」という、出来事全体を描き出すパズルのピースに過ぎない、みたいな感じというか。
そういう手つきが好きなため、ことミステリにおいては、登場人物が感情で動くこと自体は「パズルのピース」なのでそこまで気にならないのだけど、そのパズルを組み上げる側である語り手と解き手が過度に感情的な話は好きでないというところ、ある。
自分はミステリに関しては人の感情が交わるところを見たいのではなく、謎解きの手続きが見たいため……。

……いや、ミステリに限らず、あんまり感情的なキャラ好きじゃない気がしてきたな。
自分で書いてても感情だけで動けるキャラ書けないのがいい例じゃないか……?
感情を排したキャラはそれはそれで微妙なのだけど、それはそれとして感情をがんがん出してくキャラ、匙加減難しいな~とよく思う。その感情がプラス方向にせよ、マイナス方向にせよ。
というのはミステリとは関係のないあざらしの嗜好のはなし。

ともあれ、そんなわけでペーパーウェルの話はちょっとだけ日常の謎風味だったのだなあ。
好きなものを好きなように書くと、何となくこういう話の方向性になる。
ちょっとした謎がどこかにあって、それが解かれるのを見るのが好き、ということ……。
(その「正しさ」については特に興味がなく、手続きが行われるというのが大事なところだと私は思う)
今回の場合、せっかく謎解き役できそうなXがいたんだし……(Xはあざらしの中で洞察力という点ではレベルが高めに設定されてるため)

なおXと同じ属性のキャラとして『レイニータワーの過去視』の「叔父さま」がいる。どっちも犯罪者で囚人なあたり、完全にあざらしの……趣味……。
多分、聞きかじったことで生まれた、「檻の中の安楽椅子探偵」としてのハンニバル・レクターに対するあこがれみたいなものある。羊たちの沈黙、見たことも読んだこともないけど、だからこそ存在する安楽椅子探偵的犯罪者に対するあこがれ……。
あるじゃん……聞きかじった情報だけで勝手に想像膨らませちゃうの……それだよ……。
Xはまさしくその「檻の中の安楽椅子探偵」の流れを汲んでるんだけどやってることが謎解きじゃない。素質を生かしてやれず悪かったな。

ただ、ミステリっぽい話をやるには事件ないし謎めいた出来事が必要で~それを考えるのが難しくて~。
そんなこと言ってるからとけうさが止まってるんだよ! わかってるぜ!!
Icon of aonami
お庭のお花、咲いてた~!!
ミニヒマワリとコスモス。かわいい~
202205211124371-aonami.jpg
20220521112437-aonami.jpg
Icon of aonami
残業終わったら倒れてしまっていた……目の前グニャグニャする~
ひとまず明日は原稿をどうにか どうにかしたい
あとキューバリブレ飲みたいからコーラ買ってくる(メモ)
気になってるペーパーウェルのやつもいくつか刷ってこよかな……
Icon of aonami

world.execute(me);のピアノアレンジ嬉しいな……ピアノ好き……。


原曲ももちろん好きさ! これ聞きながらミストノーツのAct3の内容を考えたんだよな~。
(大体Act3のオチの付け方は決めてるんだけど、Act2が思いつかなくてずっと書けないでいる)

ちらっと話した通り、Mili、最近比較的落ち着いたというか、ゆったりとした曲が多くて、アップテンポのバリバリした早口めのやつ(world.execute(me);とか、Ga1ahad and Scientific Witcheryとか……)が好きなあざらしはちょっぴり寂しさを感じてたんだけど、時々こういうの出してもらえるとあざらしも嬉しくなっちゃうな~!
アルバムの配信日きちんと覚えとかないとな。6月3日……。

Mili、もう10年になるのか! びっくり!
あざらしはDeemoで存在を知ったんだけど(Deemoも良いゲームだけどスマホを替えてからできてないな……)、いいな~となって今に至っている。
world.execute(me);の歌詞がプログラム言語になってるのとかめちゃめちゃ好きなんだよな~。
基本日本語歌詞じゃないので作業中にも聞けるのもよくて……。
これからも色んな曲出していってもらえると嬉しいな~と思う。
Icon of aonami
ペーパーウェルのもろもろ!!



畳む


BOOTHはここ。
緑の目の怪物
(BOOTH - シアワセモノマニア出張所)
https://happymonomania.booth.pm/items/38...

エブリスタで直接読む場合はこっち。
緑の目の怪物
(エブリスタ)
https://estar.jp/novels/25974773

無名夜行シリーズ。「俺」=プロジェクトの新人視点のおはなし。
何となくテンション高くて中身もゆるふわで、書いてて楽しかったな~。
9月までに新人のお話を溜めて本にしたい( >>520 )のでがんばるぞ!
Icon of aonami
気持ち悪さがピークのためいったん0時になるまで寝よう~!
0時になったらペーパーウェルのもろもろ公開してそして寝るのだ……。
今日のおつとめもなかなか大変であった。残業ここまで続くとやっぱりおつとめ終わったあと何かする心身の余裕がないぜ……。
Icon of aonami
ここしばらく、体ぐにゃぐにゃのまま日々を過ごしてしまっており……たいへん!
やりたいこといっぱいあるのに、おうちにいる間は寝ることしかできないのがなかなかしんどいのであるな~。
体がダメなときはだいたいメンタルもダメになりがちなため、なんとか調整してゆきたい。

最近、母が庭に植えたいろんなお花がつぼみを付け始めてて嬉しくなる~!
ミニヒマワリとか、コスモスとか。
特にヒマワリ、つぼみに黄色い花びらのようなものが見えてきており、わくわくが深い~!
上手く咲くとよい……。
Icon of aonami
7月のノベルバー後継企画が「文披31題」となったそうなので楽しみだな~!

この前も言った通り、無名夜行の番外編をやろうかなと思っている!
今まで通りの「私」とXの話を中心に、ちょっとだけ他のスタッフたちの話も盛り込めるといいな~という感じ。
異界を垣間見るというシナリオ構成上、かなりお題の消化がやりやすくて助かるであるな……。
Icon of aonami
・BOOTHのページ作り
・エブリスタのページ作り
・ツイッター告知用画像作成
・ツイッター告知用文言作成
までやったので今日はおしまい。
Icon of aonami
Xは触るとぬくいため、冬場にお部屋に置いておきたい。(インテリアか何かか?)

それはそれとしてあの研究所、たぶん空調ちゃんとしてるからXは一年中同じ格好してるんだろうな~ということを考えていた。Xが着ているのは着古したトレーナーに余裕のある作りのズボンであるという記述をどっかに書いた気がするため、だいたいそんな感じ。ざっと調べたところ、死刑囚って、紐さえついてなきゃ服装に制限ほとんどないとかなんとか……。
なおスタッフたちは研究室に入る前にロッカールーム的なところに荷物を置いてる想定。上着なんかもロッカーに置いてくので、研究室ではみんな身軽な格好をしている。あと白衣。
情報漏洩の防止のため、スマホとか通信機器や記録媒体は研究室には持ち込めないのではないかなと思っている。死刑囚であるXがスマホなどの通信機器を奪って外に連絡取る可能性があるのもヤバいため、そのあたりはかなり厳密。
(このあたりの事情により未だXはスマホを見たことがないのだが……)
基本的には飲食も研究室では禁止。この前書いた奴では例外的にご飯食べてたけど、あれは「例外」であるというのが大事なとこであるため。

#無名夜行
Icon of aonami
今日はコンビニ2件回ってペーパーウェル試し刷りしたからもうおしまいでよいかな???
(今からおつとめです)
なんかここしばらくずっと具合悪さを引きずってしまっており、寝ようとしてもなかなか気持ち悪くて寝られない日々を送ってしまっている……しんどいぞ……。

ひとまずおうち帰ったら、ペーパーウェルのためにBOOTHとエブリスタのページづくりをした方がよい気はするな~!
あと両面印刷は短辺とじ、という記載をツイッター告知用画像に追加する。
Icon of aonami
ペーパーウェル試し刷り用の原稿登録した。えらーい。
明日朝ファミマとセブン寄って印刷できるといいな~
まだ体調がぐだぐだなので今日は寝るべし寝るべし。
Icon of aonami
無名夜行メインとなるスタッフのイメージがだいたい決まった、気がする。
お名前も決めてぐっと解像度が上がったけど、それはそれとして本編にお名前は出てこないのだな……。

#無名夜行
Icon of aonami
う、うええ、やな夢見た……。
寝てもあんまり具合は良くならないし、やんなっちゃうよ~
今日も今日とてがんばるしかないのだが……。
負けない! 負けないぞ!
Icon of aonami
ペーパーウェル配信準備としての試し刷りは明日登録して明後日コピー機と戦う。
今日のところは寝ようと思う……。
Icon of aonami
前にも書いたけどXは夏が好き。
別に春も秋も冬も嫌いではないけど、特にどれが好きかと言われれば夏と答える人。
あんな暗い顔した冴えないおっさんが夏男なのめちゃめちゃかわいいと思うから……。(そんな理由かよ)
夏。晴れた空の色とか、日差しの生み出す明暗の濃さとか、雲の質感とか、夕立前の空気のにおいとか、風鈴の音色、かき氷の素朴な味わい、扇風機の風の気配、クーラーのありがたさ……。
そういうものをXは何となくよい体験として捉えており、そういう感覚がある人であることを、「私」は妙な感慨を持って受け止めるのだ。

というわけでノベルバーの後継企画が7月にあるため、無名夜行でやるかな~と思っている。
夏だ! Xが好きな季節だ! 嬉しいねX!
「私」とXだけで三十一エピソード捻出できる気が微妙にしないので、今度はスタッフたちのオムニバスな話にしよかな……。
でも「私」とXの話は書きたいのでうーんうーんとしている。まだ時間あるからのんびり考えよう。

#無名夜行
Icon of aonami
昨日からずっとそうといえばそうなんだけど、ゆるい頭痛と消化不良に苦しんでいるなあ。
昨日無理矢理動いたのも多少はたたってるかもしれないな。
朝ご飯がお粥でよかった。お粥は心も体もあったまるのでよい。
今日は早めに帰らせてもらって、あったかくしてゆっくり寝よう~。がんばるぞい!
Icon of aonami
#エア〆切前哨戦 5月結果

・スパルタ文芸部の赤字反映:1回目完了
2回目がまだなので……21日までにはなんとか……。

・スパルタ文芸部の続きを書く:未完
いやちょっとはやったけど! あと半分くらいある!
21日に完了は無理っぽいので既に泣きは入れてあるが、終わらせる方向で頑張る。

・帯作る:完了
作った。プリンタの動作確認は前日にするものじゃない。

・錆戦てがろぐに今までの日誌追加:完了
えらーい。

・錆戦14回日誌:完了
8日に完了してたのでかなり偉い。次回もがんばろう。
(なお更新は明日になった模様)

・錆戦12回後追い日誌:未完
流石に14回をやった勢いでは書けなかったので空いた時間でのんびりやる。

・Skebのご依頼:未完
これ絶対〆切ぎりぎりになってしまうな~! 申し訳ない!!

エア〆切前哨戦、おしまい!! のこり半分も頑張るぞ~!!
Icon of aonami
えーと、今日は4500。合計11000だが赤が入るため大幅に変わる予定はある。
テレッテレー効果で椅子には座れたが大して進まなかったな……。座れただけよしとする。
とはいえ第2セクションは終了したのでまあよし!
前半と後半で書いてること被ってるから後でばしばし赤入れてもらう予定。
やっぱあと2セクションくらいはほしいな~という気持ちになっており、頑張りたい。
Xが結構べらべら喋ってびっくりしたんだけど、でもこれ「私」のパートで語った方がよくない? みたいな気持ちもあり、やっぱ赤待ちだな……。
Icon of aonami
そうそう、あたらしい名刺来た! うれし!
20220515224612-aonami.jpg
前回とデザインは変わってないんだけど、カラーリングと文面がちょっぴり変わってる。
イラスト使うと詐欺っぽくなっちゃうので名刺はデザインものと決めている……。
今回の印刷所はグラフィックさん、紙はOKウルトラアクアサテン180kg。
紙がつるつるで手触りよくうれしいな~。発色もよい!
(画面で見るとちょっとカラー変わっちゃってるが、もうちょっと落ち着いたブルーである)

イベントで配るほか、通販で同梱できたらいいな~。
最近名刺配るのさぼってたから、少しずつ配っていけるといい。
Icon of aonami
血液型占いは星座占いより嫌いな人多いから(それはわかるしあざらしも現実では信じてないが)あんまり大っぴらには言えないけど、雁金は獅子座A型の権化であると感じており、権化だな……を噛みしめている。

そもそも雁金が獅子座A型なのはあざらしがそうだからで、特に何かを意識したものではないというのが大前提にあるのだが……。

前にどっかで見た「獅子座A型、獅子座のよさが死ぬんだよね……」みたいな記述がめちゃめちゃ頭に残ってて、それがいっそ愛しくなっちゃってる自分がいる。出典はわかんないけど、そもそも星座+血液型占いなどあてにならんというのが前提の話のため大目に見てほしい。
なんというか、A型の几帳面さ慎重さと、獅子座のどーん! ばーん! 見て見てー!!な感じが噛み合ってない感じというか。
根底は熱血なのについつい表面上冷淡にふるまっちゃう感じというか……それでちょっと後悔しちゃったりとか……。
人好きだけど人の中にい続けるとしんどくなっちゃう感じとか……でも人がいないと生きてけないとか……(何せ獅子座なため)。
獅子座のプライド高さが悪い方に出がちだったり、何かこう、どうして不器用!!! ってなるのが獅子座A型かなと思ってて。
獅子座の熱、確かに持ってるはずなんだけど、それがなかなかうまく表面に出せないという印象、ある。

雁金……(そうは言ってるがつまりお前もそうなんだよあざらし……)。
Icon of aonami
サブリーダー、苗字だけはあざらしの頭の中で決まってる。異界研究業界においては「私」の兄弟子にあたる、たぶんあの面子内では最年長と思われる人。妻子がいる。
プロジェクトの中ではサブリーダーとしてリーダーの「私」を立て、フォローする動きをとる。そしてXのことを徹底して「実験動物」として冷淡に扱っており、人間扱いする「私」や新人に苦い顔をしている。

でもそんな扱いしてるのに何故か当のXからは気に入られており戸惑ってもいる。

Xは自分の言動のせいでサブリーダーに引かれると明らかにしょんぼりするし、なんらかの形で認められるようなとき、無表情ながらも目に見えないしっぽぶんぶん振りそうなため、たぶんXめちゃめちゃサブリーダーのこと好きなんだよな……。
リーダーの「私」のことはもちろんとても気に入ってて、彼女のために尽力したいと思ってるのだけど、サブリーダーに対してはそれとはまた別の気に入り方をしてる感じする。
X、自分の立場をしっかり認識して、それに合わせた振る舞いができる人を尊敬するため、サブリーダーがただ冷淡なひとでなく、意図してそうしていることがわかった途端にXがめちゃめちゃ好感を持ってしまったという、なんかバグ技みたいな……。

#無名夜行
Icon of aonami
熱、38度! 寝てます!!
頭痛が激しいのが困ったな~、熱だけなら動けるような気もするんだけど(動くな)。
Icon of aonami
今までより少ししんどいな~。三回目の副反応……。
前回ほぼ何もなかったからなんだけど。
めちゃめちゃ暑くてなのに震えるため、これは熱! あと頭痛。
ひとまずゆっくり休んで様子を見るよ~。無理はしない……。
Icon of aonami
あと何文字必要なのかわかんない(何書くか決めてない)の、マジで無計画の極みだな……。〆切まであと一週間なのだが……。

あと二つか三つくらいエピソード書きたいとは思ってるんだけど、どうかな~。
(今は二つ目のエピソードに入ったところ)
ひとつのエピソードが3000~5000くらいとすればそこまで難しくない気はするんだけど、普段書かないような形で書いてるから、やたらと時間がかかっているのを感じる。
とりあえず全部書いてあとで赤字入れてもらうスタイルでやっていきたいな……!
(今書いてもらってる範囲の赤字は最低限反映させるとしても!)
Icon of aonami
ここしばらく具合悪くて帰ったら身動きとれず、今日明日も倒れる予定があるのでやばい~となるな……。
昨日は仕事のあと何とか体を起こして800は書いたけど、頭ががんがんしてるせいか、単に集中できてないのか、全然思ったようには進まなくて困った。
行き当たりばったりに書いてるからといえばそう。今更やめないけど……。
きちんと頭の中に全体像をイメージしながら書ける人はすごいな、といつも思う。
多分自分は無理矢理進めていけば、なんとなくピリオドを打ててしまう、と思ってるのがよくないのだとは思う。もうちょい計画的になって。

Xを好きに喋らせたときの反応がよくわからないまま書いてるのよくないな、とは思いつつ、ぼんやり書き進めてたら、かつての同僚に特に好きでもないホラー映画を無理矢理見せられた話をぽつぽつし始めた。お前も苦労してるんだな。
かつての同僚から無理矢理見せられた映画の中ではバック・トゥ・ザ・フューチャー三部作が好きだという極めてどうでもよい設定がある。バック・トゥ・ザ・フューチャーは名作だからね。
X、多分、わかりやすくエンタメに振ったおはなしが好きなんだろうな……面白さを自分で見いだすのは得意ではない感じがする。
ホラー映画に関しては「これ、どこが面白いのだろうか」と真顔で思ってる気がする。
ちなみに「私」は結構ホラー映画とか好きなんじゃないかな……。なんか朱鷺羽と同じような属性であると感じる。
流行りのドラマとかには全く興味なくて(だから最近の芸能人とか言われてもわかんないだろうな……このあたりは新人の方が詳しそう)、なんか微妙にマイナーな映画を妹ときゃいきゃい言いながら見てそうな感じするもん。「私」への激しい偏見が光る!

そんなわけで映画におけるゾンビの描かれ方の変遷について(主にロメロ作品において)Wikipediaざっと読んだりしていた。Xや「私」がそのあたりをどれだけ把握してるのかは置いといて。
自分はホラーとグロとスプラッタと人間関係のドロドロがいっしょくたに全部ダメなため、こういうところ全くわからんのだよな。
サメ映画もTRPGとかやってるといろいろネタとして出てくるけど、絶対見る気になれないもんな~……。

#無名夜行
Icon of aonami
朝、ご飯食べながらホルストの木星聞いてたら、音がとても胸に響いて泣きそうになった。今もきらきらした感じが耳に残っている……。
えっあれ確かホルストの木星だよね……?(曲の聞き分けができないので不安になりつつ)
あとで確かめるために貼っとこう。

歌になったりして有名な中間部よりも、前後の派手なとこが好きなのはすごく自分らしいな~という感じする。ほんとに、音がきらきらしててすてきだなあと思う。
やっぱり音の使い方が好きなんだろうな。音楽の理論的な部分は全然わからんのですが。お前何年ピアノ学んできたのよ……。何年吹奏楽やってきたのよ……。
何年やっても身につかないものは身につかないのだなあ。

最近我が家、母がクラシックにはまっていて、食事中はテレビや映画などで使われる有名どころのクラシック曲を集めたCDがエンドレスで流れており、すごくよい環境。
食事中にテレビを延々とつけられているのちょっとしんどかったので助かる~。
ダイソーで売ってるこれが思ったより音質よくてびっくりである。
【動画】ダイソーで一目惚れ。レトロラジオ風「Bluetoothスピーカー」が超可愛い!
(東京バーゲンマニア)
https://bg-mania.jp/2021/03/29388525.htm...


レトロでちょっとチープな質感も味があってめちゃめちゃかわいい。
これで700円なのあまりにも最高なんだよな……。
なので父が買ってきてそしてクラシック音源入れて聞いてる次第。よい買い物してる~!
Icon of aonami
やることがはっきりしてる分には頑張れるため、今日もおつとめ頑張りたい。ほとんど眠れてなくて頭痛と吐き気めちゃめちゃするけど。薬に頼ればなんとなく頑張りきれると信じる。
ゴールデンウィークがっつり休んだ分働かねばなのだよな! おいそがしい!
具合悪くてじたばたしてるせいで文芸部原稿が全く進まないのがしんどさだよ~。なんとかなってほしい~!
弱音ばかり吐いてるわけにもいかんので、ありとあらゆる方面で頑張るしかないのだ。
Icon of aonami
ゲームという表現形態だからこそ、伝えられること、やっぱりあると思うんだよな~。
ということはよく思う。
>>504 でもぼちぼち言ったけど、「読む」とか「見る」とかとはまたちょっと違った訴えかけ方があるな~という気持ちになる。
どの表現が何に優れているという話ではなく、ただ純然たる意味で「異なる」体験だということ。
だからゲームという形で表現したかったおはなし、あるにはある。仮想化輪廻とか……。
(あれはもともと繰り返しプレイが前提のローグライクRPGを想定したシナリオだった)
ゲームを進めてゆくために己の手を動かすこと、「ゲーム」という形の体験であること……。やっぱりそのあたりに結構興味があるのかもしれないな~。自分ではうまく表現できない気がするとはいえ。
Icon of aonami
なんか全然寝付けないな~頭が痛いからかなんなのか、体に変な力が入ってしまっている。手がしびれる感じするしなんなんだ……。
余計なことばかり考えてしまうのもマジでよくないのわかってるんだけど、具合悪いとどうしても心も弱る。
元気に! なりたい!
Icon of aonami
なんかはちゃめちゃに頭痛いので今日も早めに寝るであるよ。
原稿しようにも健康でなければ頭が全く働かぬゆえ、しっかり寝る。寝て治すしかない。
しゃべったり遊んだりしたいな……という気持ちももちろんいっぱいあるけど、このままではいかんともしがたい。
こういう心身がへちょっとしてる時は、Xと「私」がいちゃいちゃしてるとこ見たいけど、書かねばないし本編にそんな事実もないためつまり絶対にないのだが、いちゃいちゃしてるとこは見たいよ……。
Icon of aonami
あたまいたた……喉もぜろぜろしてるし、なんか絶対に風邪だなあ……。
まあ一度がくっとくるとなかなか回復はしないだろうからゆったり構えよう~。
とにかく無理せず……。遊べないのはちょっとさみしいけど……。

とりあえず行きの電車でプリンタニア・ニッポンの2巻と漫画版ロード・エルメロイII世の事件簿8巻読んだ。電車で本を読む習慣取り戻してかないとな~!
プリンタニアの世界の描き方好きなんだよな~。かなりヤバい背景を予感させる管理世界でありつつ、そこに生きる人たちの、のたっとした日々というか……。そこにいる人たちの、自分たちの世界を疑わない感じというか、その世界に生きる人の「当たり前」を通して世界設定を見せる感じすごく好きなんだよなあ……。
Icon of aonami
やっぱ風邪引いてる感じするので今日は寝るぞ寝るぞ~!
めちゃくちゃ寒かったけど、おいしいラーメン食べたから体あったまったし……このままいい感じに元気になれるとよいな。
Icon of aonami
プロジェクトメンバー、実はほぼ全員「Xより若い」んだけど(異界散歩回でXが言ってた気がする)、なんかそのあたりの設定も、これから少し見せられるといいな~。
みんなXより若いとチームとしてかわいいな~若い研究員たちと実験台おじさん……とかぼんやり思ってたんだけど、今までその理由についてまともに考えてなかったため……。
「私」とサブリーダーが同門で、サブリーダーの方が兄弟子という設定とか、絶対本編に詳しく書かれない設定がちまちま生まれつつある。
まだ決めてないこと、いっぱいある……。

今のところ書かないと決めてるから書かないとは思うんだけど、Xの視点から見た研究員たちの話、気になりはするんだよな~。
Xは最初に「私」からプロジェクトの概要しか聞かされてないため、全然彼らの背景については知らないのだね。
ただ、きっとスタッフたち同士の話を耳に入れながらぼんやりと全体像を掴みつつあるような……感じ……。

#無名夜行
Icon of aonami
なんかコミティア明けからずっと具合が良くないのが続いてしまってるのだが、実は風邪気味なのでは?
その前から具合がよくなかったことは否定できないのだが、具合の悪さの質が変わったため……。
やだな~!! 早くよくなるといい……。
今日は風邪薬飲んで寝てみよかな。楽になるかもしれない。
Icon of aonami
SPY×FAMILY読んだので家族の話書きたいな~。無名夜行で。(鬼か?)
架空の家族をやらされるXの話とか、結構前にちらっと案もらったときからずっとやりたいな~という気持ちではいる。Xの反応が予測つかないから書いてはいなかったけど……。
Xが家族に対して何かを考えずにはいられないのもそうだし、あのプロジェクトメンバー、家族というものに多少思うところがある人たちが多く(「私」がそうであったように、あのひとたち、基本が「自分もしくは身内が異界に触れてどうにかなってしまった経験がある」ひとたちだから……)、そのあたりも含めて書けるといいな~。

#無名夜行
Icon of aonami
SPY×FAMILY、9巻まで読んだ!
前々から気になってたので、頭がインプットを欲してたこともあり一気に買い揃えてしまった……。
話が気になってたのもそうだけど、絵柄がめちゃめちゃ好みであって……。黄昏さんの顔つきの感じとか、ヨルさんの柔らかな顔立ち(と戦闘時のギャップ)とかめちゃめちゃ好きで~。
そして読んでみたらフォージャー家箱推し感やばい。なんかもうあまりにもかわいい。
背景がシリアスだからこその、ずれずれのコメディ感たまらなく好きだよ~!
少しでも歯車が狂えば破滅に向かいかねない危うい感じを含みながらも(このスリルがコメディにもシリアスにも働くのほんと話が上手い……)、なんだかんだ彼らならきっと上手くやるさ、みたいな安心感を伴うあったかいお話であるな~と感じる。
黄昏さん仕事はめちゃめちゃできるのに「父親」として肝心なとこ全然しっかりしてないのがかわいいし、ヨルさんはヨルさんでアホの子かわいい。頭の中、油断すると殺しのことしか考えられなくなっちゃうのほんと笑ってしまうので……。ダメでしょ……。好き……。
そしてアーニャちゃんあまりにもかわいくかわいい。心読めるという能力を利用したり能力に振り回されたりしながら、家族が離れ離れにならないよう懸命に(時に見当違いになりつつ)がんばってる感じほんとよいよ……けなげかわいい……。
周りの人たちもシリアス役割を持ちつつ絶妙にポンコツなのがアーニャちゃんを通してわかるのたまんないな……。夜帷さんの初登場時の心の声最高に最高だった。漫画らしいよきスットコドッコイさ……。というか夜帷さんと組む回ほんとスットコドッコイ回だったな……げらげら笑っちゃった……。
あとフランキーさんがかなり好き。黄昏さんの理解者というか、本来誰とも絡むはずもない彼の側にいる、というポジションであるし、なんか、特に幸せになって欲しいな……と思う。それはそうとフランキーさんの恋愛相談に変装してまで付き合ってくれる黄昏さんかわいいよね。
Icon of aonami
錆戦14回日誌、ひとまずおしまい!
今日もおおかたの予想通り4000文字オーバーしたのでちょっと調整。
行き当たりばったりで書いてるから全然ストーリーとかないけど、その辺はまあまあ!

あと13回までの日誌を錆戦てがろぐにまとめたので、やることやった気持ち~!
とりあえずやることをやったという気持ちは大事なため、大事にする。

でも、今日でもうおやすみがおしまいなので、文芸部原稿が定められた死という感じはする。
今週末ワクチン接種なの、わざわざ近くで予約したりしなくてよいからありがたかったけど、ちょっとスケジュール的にはまずい。
最後まで頑張るけど! 負けないけど!!
Icon of aonami
Xは別に何を考えてるでもなくて、ただ、役割を与えられたから自分のできる限りのパフォーマンスでこなす、ということを徹底してるだけ。
Xの姿に何かを見いだすのは、それを見てる側なんだよな~。
というのが無名夜行シリーズの基本スタンスかなという気はする。

#無名夜行
Icon of aonami
卓、ベリーハッピーである……やっぱりとても楽しいな~!
たまに上手くできなくてとてもしんどくあるけど……今回も上手くできてるかっていうとあんまり上手くできてはいない気はするけど、それはそれとして楽しいのは楽しいのだ!!
GMと、一緒に卓を囲んでくれる方にはいつも感謝の気持ちでいっぱいだよ~。
今やってるインセイン『ゆらぎ横丁の赤提灯』めちゃめちゃ雰囲気良くて最高なんだよな~。
すださんと一緒に持ってきたのが、かつて飲み友達だった女の子二人ってのも最高によく……おいしいな……を噛みしめている次第。
あざらしの予定がワクチン接種もあり死……という感じのため、次回がかなり先になってるのですが、その間はゆったり飲んでて欲しいね……。
Icon of aonami
今のところ、9月の新刊は『無名夜行 炉辺談話』を予定したいな~。
新人による、Xとの談話についてのお話を集めた番外編にしよかなと思う。
新人視点だとあんまり『異界』の話しない気もするけどまあまあ……。

本編である「私」視点の話はなんというか、きちんとウェブで書いた後に纏めたい気分で……。
何か現時点でも結構分量あるしこれからも考えているオチまでは書いていくつもりはあるから、最終的に三冊くらいの分冊になるんじゃないか、という疑惑がある。
そもそも最後まできっちり書ききれるか? という疑惑もあるけど~! 書きたいという気持ちはある!!

20220508003023-aonami.png
ひとまずこんな感じで……ざっくり表紙だけ作った……。
絵を描いてもらわない場合、イメージを固めるために表紙から作るのが癖になってるんだけど、このまま使うかはまだ謎。
炉辺談話、という言葉は「対話/dialogue」あたりから色々ググって最終的にたどり着いた四字熟語。
四字熟語としては「囲炉裏や煖炉のかたわらでする、よもやま話・世間話。また、くつろいだおしゃべり」程度の意味合いらしい。ググってみると「フランクリン・ルーズベルト大統領が実施した、国民向けラジオ演説」っていうWikipediaが真っ先に出てくるけど、別にその辺の意図はない。

何となく「炉」という言葉から表紙は火というか、灯るものをイメージしたカラーリングにしたいな~と思って。
X、新人視点ではこういう感じの温度感かなという気持ちもある。色々取り返しのつかない人だけど(それは新人も頭で理解はしてるんだけども)、それはそれとして、新人の目から見る限りは、そこに存在して温もりを与える熾火のように感じられる……ひと……。
新人は多分あのメンバーの中でも最もXについて好意的に見てる人物なんだろうな~。
何も余計なこと言わずに話を聞いてくれるってのがもちろん彼の中では大きいけど、Xという人の普段のふるまいを見ている限りでも、すごく「イイヤツ」に思えてしまっているんだろうな……。
たまに「ウワッ」ってドン引きしてることもあるけど。それこそ体験版収録の『その手で掴む』辺りとか。
でもそれを差し引いても断然「イイヤツ」っていうのが新人のXに対する評価なんじゃないかな……。

#無名夜行
Icon of aonami
昨日調子に乗ってお酒飲み過ぎて(体調があまりよくなかったのもある)まだちょっと頭痛いな……。
頭痛くて全然何もできないまま午前中を寝て過ごしてしまったあざらしです。馬鹿。
でもおなかの調子は悪くなさそうだから馬刺し……食べちゃおうかな!
今日は久しぶりに卓なのでめちゃめちゃ嬉しい~。
文芸部の原稿終わらせないといけないのはわかるけど、卓は卓で心がハッピーになる瞬間なため。
文芸部原稿はなかなかうまく書けなくてひーんとなってるけど、よくなると信じて頑張るぞ!
Icon of aonami
X、無口かというと実際のところそうでもないんだけど、「私」はXのこと饒舌だとは思ってない、という程度の設定。
でもX主導の話書くとついいっぱいしゃべらせてしまうな……。
昨日書いた話は必然性があった(伝えるのが自分の役割だと思った)からよいといえばよいけど、なんかこの人実はめちゃめちゃ饒舌では? という回が結構多いので、もうちょい普段の回で喋り下手な感じが出せるとよいな~。
ハイスペックではあるけど、妙に不器用な面の強めなおじさんゆえ。
不器用だという自覚があるから、どんなことでも、身につくまで時間かけてやってたんだろな……という人。
生来の根気の強さが後天的なハイスペックさにつながってるというか……。
このあたり、何をやらせても上手くやれてしまう「私」とは全然性質が違うんだろうな~。
(ただし「私」は自分からやらないことも多く、特に生活面がグダグダという設定がある)
「私」は、Xのこと不可解と思いつつも、多分そういう根気の強さや揺るぎなさは普通に人として一目置いてはいると思うのだよね。
覚悟決まりすぎてるとこは不可解だけど。不可解だね。

#無名夜行
Icon of aonami
ペーパーウェル用原稿5000!! なんで5000になってんの???
(普通に2500文字くらいにして折本作りたかったのに……)
無名夜行番外編、新人視点のおはなしを書いたよ。
異界にも行かず、ただぐだぐだと喋るだけのお話。番外編だからね。
めちゃめちゃX喋るやん……ってなったけど、こういう時は普通に喋るからいいかな……。
何かかわいいお話に仕上がったんじゃないかなと思うけど、自分の「かわいい」ってあんまりこう、参考にならない感じはする。
Icon of aonami
小説って、例えばついったーとかで書いたよ~とか言ってもなかなか遠くまでは届かないため、ひょんなことで自分のことを知らない人の目に留まると、とても嬉しいな~となる。
もちろん読んでみて合わなければ全然仕方ないと思うし触ってくれただけでありがとう!!!って気持ちだけど、でもその前の知ってもらうという段階がいつも難しいな……となるため、難しいな……と思っている。
いろんなメソッドはきっと転がってるんだろうけど、自分はなかなかそういうのを拾い集められてないな~。
とにかく積極的に広めたいか、というとそうでもない、というのはある。好きなものしか書いてないし、読んでくれる人に向けて書いてる感じではないため……。
見つけてくれる人にはほんとうに感謝だなあ~。嬉しいな……。

■他愛ないメモ

シアワセモノマニアのあざらしこと青波零也の創作メモだったり、日々のどうでもいいつぶやきだったり、投稿サイトに載せるまでもない番外編だったり、見聞きしたものの感想メモだったり。

編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■カテゴリ:

■日付検索:

■カレンダー:

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年06月18日(火) 17時52分53秒